タグ:Samyang 8mm F3.5 Fisheye CS ( 12 ) タグの人気記事
東峰村竹地区棚田火祭り
友人に教えてもらって行ってみた東峰村の棚田火祭り
近くは何度も通っているものの、東峰村そのものが初めてです。

ここには有名な眼鏡橋もありますが、この日は欲張りはせずに棚田へ直行^^;
6月の始めということもあって、棚田よりまだ手前の地域ではホタル祭りが・・
それも、もちろんパスですよ^^

初めて行くので駐車場がよくわからず・・
会場の案内板を頼りにとんとことんとこ登っていきます(;゚Д゚)
ようやく会場が見えてきて一安心かと思いきや、まだそこから登らされますw
既にお客さんはいっぱいなのですね~
そして行き着いたところはなんと、よく聞くキャンプ場ではないですか(笑)
こんなとこにあったんだ~と、また更に会場まで徒歩で降りていきます。

最初に見えたのはこちら・・


c0180824_17505375.jpg
とりあえず魚眼で。
それにしても人の多いこと~撮影場所を確保するのも大変ですが
同行してくれた友達がバッチリ良いところを確保してくれました!ありがたや~


c0180824_17585257.jpg
風も強く、このようにスタッフの方が何回も点火作業を・・・


c0180824_1815948.jpg
会場内をあちこち歩いて撮って回りたいけど、人も多くなってきて、そこにあるのを撮ってみたり


c0180824_186051.jpg
ぼんやりとしてみたり(ー_ー)


c0180824_1875687.jpg
ようやく暗くなってきました。
夕焼けの棚田とかもありますが、これはこれで違った雰囲気でとても綺麗でしたね~
この日がもし晴れていたなら、夕焼けの演出もあったのでしょうね^^


c0180824_18141072.jpg
更に暗くなって、こんな感じになりました。
それにしてもサムヤン君(Samyang 14mm F2.8)、いい感じに写してくれるな~
魚眼(Samyang 8mm F3.5)の方でも撮りたかったけどやっぱ14mmかな~と


他の棚田にも行かなきゃ!ってその時は思ったけど
もう忘れちゃってた(笑)
[PR]
by gon5on | 2012-07-20 18:36 | 写真
黒髪山
2011年12月に登った黒髪山です
なんだかブログに書いて改めて思い出しますが
ずっと曇ばかりですね^^;

この日も曇りでしたw
写真撮る気にもなれない天気ばかりです・・


コースは、乳待坊(ちまちぼう)展望台→登山口→見返り峠→黒髪山山頂→西光密寺・黒髪神社→見返り峠→登山口→乳待坊展望台

車は乳待坊展望台に停めれますが、紅葉シーズンはすぐに満車でしょうねー
トイレもあります

ここから登山口までの間に石仏があちこちありました


c0180824_0384548.jpg
低山とはいえ、けっこういい感じの登山道です

c0180824_0414286.jpg
紅葉は終わってる季節ですが、ここの紅葉はめちゃくちゃよさげですよ~

c0180824_043752.jpg

c0180824_044511.jpg
黒髪山といえば岩山、鎖場ですね
難しいことはないのですが、スリルがあっておもしろいです
いくつかの鎖場を越えたら山頂です
山頂はそんなに広くはないですが、岩の上で休む事が出来ました
曇空ですが、それなりに楽しめましたよ


c0180824_0471795.jpg
下に三角のおにぎり山が三つ並んでます^^

c0180824_0504538.jpg
こちらは魚眼レンズで撮ったものですが、魚眼らしくないですね^^

c0180824_054947.jpg
どんな色になるんだろうか

c0180824_0551111.jpg
あんなところに(;゚Д゚)でも、意外と行ってみるとそうでもないのですよ~

c0180824_0572091.jpg
乳待坊展望台から見たところです


今回は実は地図と磁石を持って行きませんでした
けっこう下ったところで、案内板があったので見てみたら全然反対方向に!
また登って戻ってみたけど、しっかりロストしちゃいました
しかも、誰もが通る簡単なところで(;´д`)
ほんのちょっと進んだところに道標あるのに見落とし何度も何度もウロウロ・・
恥ずかしかったです。反省

今度は紅葉の頃かな
でも、紅葉の頃に行きたい山っていっぱいあるんですよね
ここは多そうだな~

あ、神社が建て変わっていたので、新しくなったのを見たいな
あと、もうひとつ白山神社ってのがあったらしいけど、それも見てみたい
あ、太鼓岩不動尊ってのもどこかにあるみたいだけど・・
うーんほんとにまた行かなきゃ
武雄温泉も入ってないし(笑)
[PR]
by gon5on | 2012-07-14 01:16 | 登山
九重で見る星
PentaxのK-rを購入して、O-GPS1というGPSユニットを購入
このリーズナブルなセットで簡単に、長時間バルブ撮影でも流れることなく星が撮れる
デジカメも、とうとうこんなことまで手軽に出来るようになったんですね
もうちょっとしたら、更に安く、普通に内蔵されて発売されるのでしょうね~

簡単、手軽にと言っても、実際はなかなかうまく撮れるもんではありません^^;
もちろん、技術やセンスの問題ではあると思うのですが
練習や慣れが必要な作業でもあります・・

ただ、驚かされるのは、明るい街中でもなんとか星が撮れちゃうことです
もちろんそれにも、技術やセンスが(汗)

ピントも難しいし、失敗して流れてしまうこともあるし
早くサラッとうまく撮れるようになりたい


c0180824_1595678.jpg
ということで、10月9日に九重で見たりゅう座流星群・・
いや、流星が写ってるのか、飛行機か(笑)
右下にちょこっと見えるのは三俣山です
すがもり小屋あたりで、星の観賞をしてました。
Samyang 14mm F2.8


c0180824_303975.jpg
なかなか星がたくさん流れないので、オリオン座を見ていました
こちらは硫黄山側です
右側に強く光る星は木星でしょうか、よくわかりません^^;
Samyang 14mm F2.8


c0180824_375375.jpg
こちらは8月の終わりごろに九重の麓で撮った天の川
Samyang 14mm F2.8


c0180824_3295695.jpg
魚眼で撮ってみるも、ピントが合ってない(笑)
Samyang 8mm F3.5 Fisheye


c0180824_3413165.jpg
PENTAX-M 50mm F1.4ではどうだろうと適当にカメラを空に向けて撮ってみました。
なんの星が写ってるかはわかりません(笑)


なかなか星を撮るチャンスが少ないのですが、撮影と共に星もしっかり勉強していかねばとおもいます^^
[PR]
by gon5on | 2011-10-22 04:03 | 天体
6月の九重連山
今頃ですが(笑)

6月4日


大曲-北千里-久住分かれ-久住山-御池-白口岳-鉾立峠-法華院-坊がつる(キャンプ)-北千里-大曲

3時に大曲スタートして、5時に久住山山頂着
坊がつるでキャンプし、朝7時までに自宅に帰るために、朝駆けで下山(笑)
坊から大曲まで1時間40分だったと記憶してますが、定かではないです。


c0180824_14343578.jpg
久住山からのご来光前のひと時


c0180824_14353273.jpg
ご来光。ちょっと雲が全体的に霞んでいて、朝焼けはすぐに終わった・・


c0180824_14382035.jpg


c0180824_15563310.jpg
寝不足もあって、白口岳降りるのがきつかった(笑)
ミヤマキリシマが咲き始めた頃でした。
結局今シーズンはミヤマキリシマのピークを見ることが出来ませんでしたが、これで満足です。



この日はカメラ2機、レンズもSAMYANGの14mmと8mm魚眼、他にもE-PL1にCCTVレンズとかいろいろ持っていった。
結局のところ、めんどくさかった(笑)

E-PL1で撮ったものは先にアップしてましたコチラ[C(CS)マウントレンズ]


この日の寝床・・
c0180824_166286.jpg
インテグラルデザインのシルタープ2

c0180824_168459.jpg
2人用サイズですので広い!
中でガスも使えちゃうのでいいのですが、
夏場は虫が・・・

c0180824_16101583.jpg
まったりとひたすらゆっくりと時間が過ぎていくのを感じておりました


今回は、かなりのんびりとした山行で、昼寝もけっこうしました。
翌朝の息子の運動会に向けて早く寝て、3時に起きて下山しました。
このスタイルはとても大好きです。
でもやっぱり九重ですから、3時でもうろうろされてるハイカーはいますね(笑)
[PR]
by gon5on | 2011-10-16 09:37 | 写真
オオキツネノカミソリ
ちょっと前になりますが、オオキツネノカミソリという花を井原山に見に行きました。
水無鍾乳洞がある登山口からちょっと登った所にたくさん咲いてました。

水無鍾乳洞には大昔行ったことあったのですが、何しろ夜中(笑)
こういうところだったっけな~と思い出しながら・・
付近の川にヤマメがいたけど、捌いたら虫がいっぱいで食べなかった若かりし頃^^;

8月に入ってから見に行ったのですが
ほんとうは7月の終わり頃が見頃だったようです^^;

カメラはK-rを持って行きました。

c0180824_1475531.jpg
PENTAX-A 35mm F2.8
登山道を登っていくと、ちらほらと花が現れてきて、どんどん周りが花だらけになります!びっくり。


c0180824_14141928.jpg
PENTAX-A 35mm F2.8
ず~っと奥のほうまで咲いているオオキツネノカミソリ


c0180824_141614.jpg
SIGMA-FISHEYE 16mm F2.8
ピント合わせに少々お時間をいただきます^^;


c0180824_1417123.jpg
SIGMA-FISHEYE 16mm F2.8
でもやっぱり好きだな~このレンズ
すごく寄れるし、わりと思ったように撮れる感覚があります。


c0180824_14203710.jpg
Samyang 8mm F3.5 Fisheye CS
風景撮るために持ってきてたけど、暗いところがちょっと苦手。
自分の技術では三脚が要ります^^;


また来年、見に行きたい花です。圧倒されました。
花を見に行こうか行くまいか迷ってた時に、ふと誘って頂いた方にも感謝。
ありがとうございました^^
[PR]
by gon5on | 2011-09-09 14:29 | 登山
難所ヶ滝の氷瀑を見に
先週行って来たんです(笑)

皆様、ご無沙汰しております
新年のご挨拶も遅くなりまして、こんな調子ですが
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます


今年はじめの登山は、難所ヶ滝というところです
宝満山から三郡山の縦走路からちょっと降りた所にあります
ここは毎年2月のはじめくらいから氷瀑が見れるのですが
今年はとても寒く、早くから見れて、しかもその形はどんどん大きくなっているそうです
今回は、いつもお世話になっているimasora家と朝5時半に待ち合わせして
まだ暗い6時半くらいから宇美町の昭和の森公園をスタートしました

スタート時はヘッドライトが必要でしたが、すぐに明るくなったのでちょっと物足りなく(笑)
久々の登山、嬉しい朝駆け、そして再会でベラベラ喋りながら登ってたら、
途中で沢を渡らなければいけない所を見落とし、そのまま進んでると倒木があり道は無い状態に
あれ?と思ったところで、後続の方が間違いを教えて下さいました。

難所ヶ滝と言われるだけあって、この登山道はとてもハードなのですが
雪が積もり、これだけたくさんの人が登って圧雪された道になるとゴロゴロした岩がフラットになり
え?と思うくらい楽な登りになるので、荒天でない限りはとても登りやすいと思います
当然ですが、アイゼンは必須です。無いと滑りまくりで登れないし、降りるときがかなり危険です

遊びながらゆっくりと1時間半から2時間くらいで登れるでしょうか
気がついたらこんな光景が

c0180824_12522328.jpg
これはすごいな~と、しばらく眺める

難所ヶ滝の続きはこちら
[PR]
by gon5on | 2011-01-29 13:43 | 登山
天気が面白い!
もう時期的には紅葉なのですが、紅葉直前のレポを今頃・・(笑)

10月10日と11日と坊がつるでキャンプをしながら歩いてまわったわけですが
9日、その前の日から天気は悪く、雲か雨かで心配していたのですが、やっぱりガスってまして・・
朝駆けの予定でしたが、自宅で仮眠をとり7時くらいから登ろうと計画したのですが
牧の戸に着いてもまだガスのまま・・・また仮眠(笑)
まあとにかく登ってれば晴れてくるやろうし、ブロッケンも見れるかもしれんと期待を胸に。

今回は星生山に行きました。
上からいろんな所を見てみたかったのです
でも、こんなガスでは見れるはずもないのにわざわざ登って・・
そのまま西千里ヶ浜歩いて久住分かれに行けばよかった。
とも思いましたけど、まあ今日はゆっくり坊がつるに夕方前には着いてればいいので
何も焦る事はないなと登って行きました。

長いので続きはこちら^^;
[PR]
by gon5on | 2010-10-17 18:08 | 登山
またまた反省
連休で九重に行ってきました。
初日の10日はめっちゃガスってて、とにかく晴れることを願って登山開始。
牧の戸→星生山→星生崎→久住分かれ→北千里ヶ浜→法華院→坊がつるでキャンプしました。

c0180824_1731127.jpg
今回はシェラデザインのAssailant 1
4シーズン対応のテントなんですが、換気口があるのに完全密封状態で寝てたら息苦しくなって目が覚めた(笑)

c0180824_1973996.jpg
坊がつるで友人に晩御飯を頂きました。めっちゃ美味しかったです。ありがとうございました。
今度こそ、ここで肉と秋刀魚を焼いて食べたい(笑)


c0180824_18411925.jpg
サムヤンのフィッシュアイ、f3.5なだけにちょっとだけ暗いかなと思ってたけど
全然星が撮れません(笑)
ISO1600でやっとこさっとこです。
バルブで撮ろうにも、あんまり長すぎても星が動いてしまう。
臨場感のあるギラギラした星が撮れなかった・・
坊がつるで見る星は神秘的です。

カメラはK200DとE-PL1を持って行きました。
しかし、充電したはずのE-PL1のバッテリーが完全放電して空になってました・・
あら~と思いながらK200D取り出して撮ろうとしたらメモリーカードがありませんと・・・
まあそれは同じSDカードのE-PL1から取って使えましたけど。
次に携帯のバッテリー切れ。これはそもそもバッテリーが古いので仕方ない。乾電池の充電器で対応。
んで箸忘れた。まあこれもなんとかなる。
そして撮影で使うカメラのリモコンも忘れ、ヘッドライトの電池もなくなってきて使えなくなった。
常に朝駆けするつもりでいるのにこんなことではいかんです(汗)

そろそろいいかげんにリスト作ろうと思います(笑)
あと持っていく物もですが、着る服でも悩むんですよね~
今回も薄手のアウターしか持って行ってなかった・・・
坊がつるではダウンがいりますわ~
パンツも思いっきり夏用で寒かった!


次回は朝駆けについて書きます。
[PR]
by gon5on | 2010-10-13 19:19
いつになったら
c0180824_16553389.jpg
暇と涼しさはやってくるのでしょうか。
日曜日は仕事ではないのですが、バタバタとした1日でした。
1日外にいまして、朝から空は薄く雲がかかっており、このままずっと雲りでいてくれたらと願ってました。
でも太陽のギラギラは強くてやっぱり暑かったです。
写真は内暈(ないうん、うちがさ)と言われるもので、22°ハロとも言われるものの一部です。
太陽や月の周りをグルッと一周虹がかかったような現象です。
これがかかると雨が降ると言われますよね。
けっこうはっきりと見えてたので、広角で撮りたかったのですが、持ってるレンズは望遠・・
しかも太陽を中心にとるのでフィルターが要るけどそんなもの持ってきてるわけないし(笑)
真上を向いて撮ってます。
太陽が雲で隠れたところで一部を撮りました。

c0180824_1712530.jpg
ちなみにこの日の朝焼け
今の僕の癒しのひと時は、朝5時半~6時
陽が出てきてしまう6時過ぎって、面白くない空になってしまう。
はぁ、朝か・・とため息(笑)

写真は2枚とも16:9に切り抜いて、少し暗めにレタッチしてます。

今日はちょっと涼しかったので仕事しやすかったです^^
[PR]
by gon5on | 2010-09-06 17:26 | 写真
夏休み
c0180824_7531273.jpg

今年は、僕も子供達もそれぞれ忙しくて
キャンプに行ったり出来なかったのですが
8月の休みは16日と29日のみ・・・その16日だけがみんな揃ったので
去年も行った岳切渓谷と龍門の滝に行きました。

c0180824_759773.jpg
上とこちらは岳切渓谷
去年よりもさらに水量が減っていました。
去年はここで魚が釣れる場所があり、たくさん釣れたのでまた挑戦したのですが釣果ゼロ(笑)


釣れないし水は少ないでこれはおもしろくないということで次は龍門の滝へ

c0180824_852244.jpg
あら・・・
ここもかなり水が少ない
滝の岩壁が見えてる(笑)

でも、

c0180824_8115322.jpg
この滝はスリル満点!
c0180824_8125020.jpg
というか、けっこう危ないです(汗)

夏休み、もっともっとどこかに行きたかったけど・・
まあ大人は夏休みなんてありませんけどね
なんかこう8月31日って寂しいというか嫌な感じがいつまでも抜けないです^^;
子供達、昨日から宿題で忙しいようです(笑)

ちなみに昨日、ものすごい夕立だったのですが
雨が上がって、素晴らしい虹が出たようです。
雷のち虹
子供達もあんなの初めて見た!と興奮気味に話してくれました。
写真も撮ったりしたようです。
夏休み最後のいい自然のプレゼントでしたね!
今日も夕立はありそうですが、また虹が見れるといいな
てか、この写真撮りたかった~
[PR]
by gon5on | 2010-08-31 08:24 | レジャー