タグ:Samyang 14mm F2.8 ( 9 ) タグの人気記事
花火大会
c0180824_8104638.jpg

先日、というか先月ですがw小郡であった花火大会に行ってきました
天気が悪くて、開催も危うい空でしたが、なんとか晴れてくれました(;´∀`)
超怪しい雲が向こうにあるのはわかっていましたが・・

8月の夕方ですから、とにかく変な気候なんですね^^;
花火が上がる頃には全くの無風
ありゃりゃ、風が無いから煙で花火がよく見えない(笑)
おまけに雨もパラつくw

目の前に浴衣の女性がいっぱいいるけど、雨に濡れて大丈夫なのかな~


c0180824_827593.jpg
あまりに煙の停滞がひどいのと雨とであまり撮る気がしなかったのですが
今回は初めて花火の多重露出に挑戦しました
適当に動かして・・・む、難しい(;゚Д゚)
なんか落ち着いて撮れない・・・というか分からない(笑)

c0180824_8351562.jpg

なんだか、今回はコンデジで撮ったみたいになってますね(^^ゞ
ピントも合わせれてないし、なんかこう緊張したし(笑)

というより、浴衣の女性ばっかり見てしまって、真剣に撮れませんでした
という理由にしますw

で、花火は21時に終了したわけですが
花火が終わると同時に、ものすごい豪雨(;゚Д゚)!
なんとか車に戻るまでに少し濡れた程度で、車に乗り込んだらバケツをひっくり返し・・・・

煙は残念でしたが、なかなか良い花火大会でした^^
[PR]
by gon5on | 2012-09-06 09:08 | 写真
東峰村竹地区棚田火祭り
友人に教えてもらって行ってみた東峰村の棚田火祭り
近くは何度も通っているものの、東峰村そのものが初めてです。

ここには有名な眼鏡橋もありますが、この日は欲張りはせずに棚田へ直行^^;
6月の始めということもあって、棚田よりまだ手前の地域ではホタル祭りが・・
それも、もちろんパスですよ^^

初めて行くので駐車場がよくわからず・・
会場の案内板を頼りにとんとことんとこ登っていきます(;゚Д゚)
ようやく会場が見えてきて一安心かと思いきや、まだそこから登らされますw
既にお客さんはいっぱいなのですね~
そして行き着いたところはなんと、よく聞くキャンプ場ではないですか(笑)
こんなとこにあったんだ~と、また更に会場まで徒歩で降りていきます。

最初に見えたのはこちら・・


c0180824_17505375.jpg
とりあえず魚眼で。
それにしても人の多いこと~撮影場所を確保するのも大変ですが
同行してくれた友達がバッチリ良いところを確保してくれました!ありがたや~


c0180824_17585257.jpg
風も強く、このようにスタッフの方が何回も点火作業を・・・


c0180824_1815948.jpg
会場内をあちこち歩いて撮って回りたいけど、人も多くなってきて、そこにあるのを撮ってみたり


c0180824_186051.jpg
ぼんやりとしてみたり(ー_ー)


c0180824_1875687.jpg
ようやく暗くなってきました。
夕焼けの棚田とかもありますが、これはこれで違った雰囲気でとても綺麗でしたね~
この日がもし晴れていたなら、夕焼けの演出もあったのでしょうね^^


c0180824_18141072.jpg
更に暗くなって、こんな感じになりました。
それにしてもサムヤン君(Samyang 14mm F2.8)、いい感じに写してくれるな~
魚眼(Samyang 8mm F3.5)の方でも撮りたかったけどやっぱ14mmかな~と


他の棚田にも行かなきゃ!ってその時は思ったけど
もう忘れちゃってた(笑)
[PR]
by gon5on | 2012-07-20 18:36 | 写真
黒髪山
2011年12月に登った黒髪山です
なんだかブログに書いて改めて思い出しますが
ずっと曇ばかりですね^^;

この日も曇りでしたw
写真撮る気にもなれない天気ばかりです・・


コースは、乳待坊(ちまちぼう)展望台→登山口→見返り峠→黒髪山山頂→西光密寺・黒髪神社→見返り峠→登山口→乳待坊展望台

車は乳待坊展望台に停めれますが、紅葉シーズンはすぐに満車でしょうねー
トイレもあります

ここから登山口までの間に石仏があちこちありました


c0180824_0384548.jpg
低山とはいえ、けっこういい感じの登山道です

c0180824_0414286.jpg
紅葉は終わってる季節ですが、ここの紅葉はめちゃくちゃよさげですよ~

c0180824_043752.jpg

c0180824_044511.jpg
黒髪山といえば岩山、鎖場ですね
難しいことはないのですが、スリルがあっておもしろいです
いくつかの鎖場を越えたら山頂です
山頂はそんなに広くはないですが、岩の上で休む事が出来ました
曇空ですが、それなりに楽しめましたよ


c0180824_0471795.jpg
下に三角のおにぎり山が三つ並んでます^^

c0180824_0504538.jpg
こちらは魚眼レンズで撮ったものですが、魚眼らしくないですね^^

c0180824_054947.jpg
どんな色になるんだろうか

c0180824_0551111.jpg
あんなところに(;゚Д゚)でも、意外と行ってみるとそうでもないのですよ~

c0180824_0572091.jpg
乳待坊展望台から見たところです


今回は実は地図と磁石を持って行きませんでした
けっこう下ったところで、案内板があったので見てみたら全然反対方向に!
また登って戻ってみたけど、しっかりロストしちゃいました
しかも、誰もが通る簡単なところで(;´д`)
ほんのちょっと進んだところに道標あるのに見落とし何度も何度もウロウロ・・
恥ずかしかったです。反省

今度は紅葉の頃かな
でも、紅葉の頃に行きたい山っていっぱいあるんですよね
ここは多そうだな~

あ、神社が建て変わっていたので、新しくなったのを見たいな
あと、もうひとつ白山神社ってのがあったらしいけど、それも見てみたい
あ、太鼓岩不動尊ってのもどこかにあるみたいだけど・・
うーんほんとにまた行かなきゃ
武雄温泉も入ってないし(笑)
[PR]
by gon5on | 2012-07-14 01:16 | 登山
2011年11月の阿蘇
阿蘇は先月6月にも行ったのですが・・
ふと去年の11月の阿蘇のことを思い出したので投稿したいと思います

登山コースは仙酔峡登山口→仙酔尾根(バカ尾根)→高岳東峰(天狗の舞台)→高岳→ →中岳→東火口展望所→ロープウェイ東火口駅→仙酔峡登山口

初めての阿蘇の登山
いつもは反対側の車でも行ける草千里とかあっちのほう
今回はベテランさんに先導してもらっての登山でした

生憎の曇り空
ずっとガスでしたので、あまり風景写真がよく撮れませんでした
雲の上は太陽が照らしていて、これまた変に白飛びしまくりでした


c0180824_1921990.jpg
c0180824_1915365.jpg

c0180824_1961321.jpg
バカ尾根はそんなにきついとは思わなかったのですが
濡れている時は、下るのはちょっと・・
どんどん高度を上げていくので、その景色を楽しめるのですが
どんどんガスっていくばかり^^;

c0180824_1964561.jpg
天狗の舞台に向かうあたりから太陽が出始めてきました
この時ブロッケンを見たのですが、他の皆さんを呼び止められず・・
このあたりから、魚眼レンズがどうもおかしいと気がつきました
今回は魚眼で撮った写真はありません(><)



c0180824_19174660.jpg


c0180824_1917105.jpg


c0180824_19142438.jpg


c0180824_19135834.jpg
ダイナミックですね~


c0180824_19132580.jpg


c0180824_19125171.jpg
歩いてみたいですね^^

c0180824_19121059.jpg


c0180824_19114487.jpg
ちらほらと雲もきれかかり・・

c0180824_19111565.jpg
と、思いきやまたガスってw

c0180824_19193637.jpg
しばらく火口を眺め

c0180824_19202121.jpg
下山する頃にはすっかりと青空が(笑)

今は緑の多い阿蘇ですね
先月行った時も天気が悪くて断念
火口周辺も色が変わるのかな?それとも同じ色?
今度こそ晴れた時に^^
[PR]
by gon5on | 2012-07-11 19:23 | 写真
博多ライトアップウォーク
数年前から気になっていたイベントでした
博多ライトアップウォークとは、博多の街を歩き、ライトアップされた寺院巡りをするものです。
しかし、800円という料金を出す勇気がなく、それなら何か食べた方がという貧乏性でありまして^^;
この博多である、博多灯明ウォッチングには行ってました。無料ですから(笑)
この博多灯明ウォッチングもなかなか素晴らしいイベントでして、更に博多の奥深くを歩いて廻りますので
いろんな発見があって面白いのです。

で、今回は博多ライトアップウォークに招待してもらえたんです!なので無料で^^;
ほんとは佐賀のバルーンとか期待してたんですが、夜間係留も最終日しかなかったし・・
こちらのイベントに行くことが出来てほんとうに嬉しかったです。
これに行くならラーメン食べますとか呟いてたんですが、神様仏様は、こんな僕になぜお恵みを?(汗)
ほんとにいろんな方々に感謝のイベントです。ありがとうございます。

今回もやはり三脚は使いませんでしたので、ブレのない綺麗な写真はあまり撮れませんでした。
ブレてないのを厳選してアップです^^;
三脚使えば綺麗に撮れるのに、めんどくさがりで・・・


一番最初に行ったのは承天寺
お寺の中に入っていって、そこで見たものは・・
c0180824_16234265.jpg
お寺の庭のライトアップ
これは幻想的でしたね~。しばらく眺めてましたよ。

写真を撮り終えて、お寺の中を歩いたりするのですが、これがまたすごく興味深いものばかり
初めて見るものに感動したり、800円の価値はあるな~と反省したり^^;


次に、妙楽寺
c0180824_163035.jpg
博多べい

c0180824_162961.jpg
影絵

普段お参りする事の無い仏像を見る事ができました。
こういう寺院めぐりはほんとうに好きです
信仰があるわけではありませんが^^;



次に、東長寺
こちらはダイナミックを感じました
c0180824_16342775.jpg
ここも入るなり、おお~!と声が上がります

c0180824_1635255.jpg
これは迫力ありますね

c0180824_16361968.jpg
色が変ります

c0180824_16435492.jpg
中を歩きたいんですけどね(笑)

c0180824_16462121.jpg
雲がなかったら綺麗な月が見えたんですよね~

c0180824_16445892.jpg
ちょっとこれはフィルターかけて遊んでみました。

c0180824_16485189.jpg
今年新しく建てられた五重塔
完成時には、中を一般公開してたんですけど、行けませんでした^^;



最後に櫛田神社
c0180824_16542529.jpg

c0180824_16554688.jpg

c0180824_1656523.jpg

c0180824_1657122.jpg


櫛田神社を出たら、博多町家ふるさと館が無料解放されていました
行ってみたかった所だったので無料につられて中を見学
いろいろとおもしろかったです^^

カメラがK-rになってから、感度を上げて撮影出来るようになったのが嬉しいですね
庭のライトアップなんかはめちゃくちゃザラついてしまいましたが^^;
[PR]
by gon5on | 2011-11-11 17:08 | 写真
平尾台
本格的に歩いたのは初めての平尾台です
しかし残念なことに天気が悪くて、今にも雨が降りそうな空
というか、自宅を出る時は雨が降ってました
この日は朝は仕事で、登り始めたのも昼?昼前?とにかく遅いスタート
現地に着いてからは本格的に雨が降ることはなく、無事に降りてこれました^^;

しかし、青空がなく写真を撮る気にもなれない程に雲が分厚く、そして暗い(笑)
撮ってはみるものの、自分の技術ではうまく撮れない
そこで、HDRに挑戦しました^^

Luminance HDRというフリーソフトです。
ツイッターで教えてもらいました
フリーでここまで出来るのは凄いですが、なんせ英語版w
読めません(笑)
なんとか使いかを解説してくれるサイトに習ってやってみました


c0180824_8595829.jpg
ハバヤマボクチ。な、なにこれぇって感じでした(笑)
初めて見るような気がするけど、花屋さんとかでドライフラワーでないですかね?こんなの^^

c0180824_902274.jpg
右下のくぼみがドリーネ
ドリーネとは、石灰岩地域でみられるすり鉢状の窪地
地表の雨水が流れてきて溶けて窪んだり、地下洞穴が崩れて陥没したりして出来たもの

c0180824_905197.jpg
夕陽に照らされるピナクル


と、まあこんな感じです^^;
ソフトの設定を弄れば好みの仕上がりになるのでしょうけど
英語ですのでわかりません(笑)

ここまで出来れば、ちょっとしたつまらない写真も面白くなりますね~


ここからは
加工なしの写真を

c0180824_9463998.jpg

c0180824_9473349.jpg

c0180824_948328.jpg
キス岩
キスしてるように見えるでしょ~
なんとも古代のロマンチック

ピナクルっていいですよね、ほのぼのします
平尾台は約3億年前、赤道近くの海にできた珊瑚礁で、石灰岩が堆積し、プレート運動で今の位置まで移動しましたが、地下深く押しこまれ、マグマの熱を受けて結晶質石灰岩に変わりました。その後地表に出てきたようです。(コピペ)

c0180824_9541798.jpg

c0180824_9551887.jpg


同行してくれた友人のカメラはとても明るいレンズで、カメラのモニターで見ても綺麗に撮れてました
明るいレンズって、やっぱりこんな天気の時でも良く撮れますね、ほんとうに羨ましい~

昼間は曇ってたのに、日が暮れて暗くなってから星が見えてきました!
平尾台は夜の星の観察にもいいと聞いてましたが、この日も星について学びました
知らない事がいっぱいで、いろいろと教えてもらって感動でした

平尾台は、朝から歩けば、ぐるっと周遊出来て、けっこう楽しめるところです
見た目はたいしたことないですが、かなりきつい急登もあるし、気を抜くとすってんころりんなところもあって、
なかなかいいトレーニングになりました^^
[PR]
by gon5on | 2011-11-11 10:24 | 登山
九重で見る星
PentaxのK-rを購入して、O-GPS1というGPSユニットを購入
このリーズナブルなセットで簡単に、長時間バルブ撮影でも流れることなく星が撮れる
デジカメも、とうとうこんなことまで手軽に出来るようになったんですね
もうちょっとしたら、更に安く、普通に内蔵されて発売されるのでしょうね~

簡単、手軽にと言っても、実際はなかなかうまく撮れるもんではありません^^;
もちろん、技術やセンスの問題ではあると思うのですが
練習や慣れが必要な作業でもあります・・

ただ、驚かされるのは、明るい街中でもなんとか星が撮れちゃうことです
もちろんそれにも、技術やセンスが(汗)

ピントも難しいし、失敗して流れてしまうこともあるし
早くサラッとうまく撮れるようになりたい


c0180824_1595678.jpg
ということで、10月9日に九重で見たりゅう座流星群・・
いや、流星が写ってるのか、飛行機か(笑)
右下にちょこっと見えるのは三俣山です
すがもり小屋あたりで、星の観賞をしてました。
Samyang 14mm F2.8


c0180824_303975.jpg
なかなか星がたくさん流れないので、オリオン座を見ていました
こちらは硫黄山側です
右側に強く光る星は木星でしょうか、よくわかりません^^;
Samyang 14mm F2.8


c0180824_375375.jpg
こちらは8月の終わりごろに九重の麓で撮った天の川
Samyang 14mm F2.8


c0180824_3295695.jpg
魚眼で撮ってみるも、ピントが合ってない(笑)
Samyang 8mm F3.5 Fisheye


c0180824_3413165.jpg
PENTAX-M 50mm F1.4ではどうだろうと適当にカメラを空に向けて撮ってみました。
なんの星が写ってるかはわかりません(笑)


なかなか星を撮るチャンスが少ないのですが、撮影と共に星もしっかり勉強していかねばとおもいます^^
[PR]
by gon5on | 2011-10-22 04:03 | 天体
6月の九重連山
今頃ですが(笑)

6月4日


大曲-北千里-久住分かれ-久住山-御池-白口岳-鉾立峠-法華院-坊がつる(キャンプ)-北千里-大曲

3時に大曲スタートして、5時に久住山山頂着
坊がつるでキャンプし、朝7時までに自宅に帰るために、朝駆けで下山(笑)
坊から大曲まで1時間40分だったと記憶してますが、定かではないです。


c0180824_14343578.jpg
久住山からのご来光前のひと時


c0180824_14353273.jpg
ご来光。ちょっと雲が全体的に霞んでいて、朝焼けはすぐに終わった・・


c0180824_14382035.jpg


c0180824_15563310.jpg
寝不足もあって、白口岳降りるのがきつかった(笑)
ミヤマキリシマが咲き始めた頃でした。
結局今シーズンはミヤマキリシマのピークを見ることが出来ませんでしたが、これで満足です。



この日はカメラ2機、レンズもSAMYANGの14mmと8mm魚眼、他にもE-PL1にCCTVレンズとかいろいろ持っていった。
結局のところ、めんどくさかった(笑)

E-PL1で撮ったものは先にアップしてましたコチラ[C(CS)マウントレンズ]


この日の寝床・・
c0180824_166286.jpg
インテグラルデザインのシルタープ2

c0180824_168459.jpg
2人用サイズですので広い!
中でガスも使えちゃうのでいいのですが、
夏場は虫が・・・

c0180824_16101583.jpg
まったりとひたすらゆっくりと時間が過ぎていくのを感じておりました


今回は、かなりのんびりとした山行で、昼寝もけっこうしました。
翌朝の息子の運動会に向けて早く寝て、3時に起きて下山しました。
このスタイルはとても大好きです。
でもやっぱり九重ですから、3時でもうろうろされてるハイカーはいますね(笑)
[PR]
by gon5on | 2011-10-16 09:37 | 写真
手持ちで
c0180824_20292998.jpg
すがもり越えから見た北千里ヶ浜と奥に見える大船山

最近PENTAXのK-rを購入しました。
その前に、Samyang 14mm F2.8 も購入してました。
いずれもリーズナブルなのに素晴らしい逸品です。

先日、やっと撮影に行くことが出来ました^^
上の写真は、三脚は使ってませんが、手持ちで石垣に乗せて撮りました。
今までのカメラだと、そうやってもブレてたと思います。
高感度撮影が出来る喜びを実感した瞬間でした。
F2.8でISO1600の3秒です。

Samyangのレンズは8ミリの魚眼を持ってますが、僕はこの14mmの方が使いやすいかなと思います。
特に夜はF2.8というのがいいですね。
もちろんもっと明るいレンズが欲しいのですけどね。明るい広角レンズ出来ないかな~
そして、やたら大きいです(笑)
8mmはコンパクトですが・・

c0180824_20514675.jpg
硫黄山

こちらは完全に手持ち撮影です。
F2.8 ISO3200 1/1.3s
ちょっと暗かったので明るめにレタッチしました。

c0180824_20561835.jpg
北千里ヶ浜から久住分かれに向かう直登を見上げて

この日は月明かりもあってこそ、このような撮影が出来たわけですが、それにしてもこれだけの高感度
進化してくれましたな~

次はしっかりと三脚固定で撮影してみようと思います。
[PR]
by gon5on | 2011-07-25 21:05 | K-r