タグ:PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 AL ( 26 ) タグの人気記事
黒髪山
2011年12月に登った黒髪山です
なんだかブログに書いて改めて思い出しますが
ずっと曇ばかりですね^^;

この日も曇りでしたw
写真撮る気にもなれない天気ばかりです・・


コースは、乳待坊(ちまちぼう)展望台→登山口→見返り峠→黒髪山山頂→西光密寺・黒髪神社→見返り峠→登山口→乳待坊展望台

車は乳待坊展望台に停めれますが、紅葉シーズンはすぐに満車でしょうねー
トイレもあります

ここから登山口までの間に石仏があちこちありました


c0180824_0384548.jpg
低山とはいえ、けっこういい感じの登山道です

c0180824_0414286.jpg
紅葉は終わってる季節ですが、ここの紅葉はめちゃくちゃよさげですよ~

c0180824_043752.jpg

c0180824_044511.jpg
黒髪山といえば岩山、鎖場ですね
難しいことはないのですが、スリルがあっておもしろいです
いくつかの鎖場を越えたら山頂です
山頂はそんなに広くはないですが、岩の上で休む事が出来ました
曇空ですが、それなりに楽しめましたよ


c0180824_0471795.jpg
下に三角のおにぎり山が三つ並んでます^^

c0180824_0504538.jpg
こちらは魚眼レンズで撮ったものですが、魚眼らしくないですね^^

c0180824_054947.jpg
どんな色になるんだろうか

c0180824_0551111.jpg
あんなところに(;゚Д゚)でも、意外と行ってみるとそうでもないのですよ~

c0180824_0572091.jpg
乳待坊展望台から見たところです


今回は実は地図と磁石を持って行きませんでした
けっこう下ったところで、案内板があったので見てみたら全然反対方向に!
また登って戻ってみたけど、しっかりロストしちゃいました
しかも、誰もが通る簡単なところで(;´д`)
ほんのちょっと進んだところに道標あるのに見落とし何度も何度もウロウロ・・
恥ずかしかったです。反省

今度は紅葉の頃かな
でも、紅葉の頃に行きたい山っていっぱいあるんですよね
ここは多そうだな~

あ、神社が建て変わっていたので、新しくなったのを見たいな
あと、もうひとつ白山神社ってのがあったらしいけど、それも見てみたい
あ、太鼓岩不動尊ってのもどこかにあるみたいだけど・・
うーんほんとにまた行かなきゃ
武雄温泉も入ってないし(笑)
[PR]
by gon5on | 2012-07-14 01:16 | 登山
2011年11月の阿蘇
阿蘇は先月6月にも行ったのですが・・
ふと去年の11月の阿蘇のことを思い出したので投稿したいと思います

登山コースは仙酔峡登山口→仙酔尾根(バカ尾根)→高岳東峰(天狗の舞台)→高岳→ →中岳→東火口展望所→ロープウェイ東火口駅→仙酔峡登山口

初めての阿蘇の登山
いつもは反対側の車でも行ける草千里とかあっちのほう
今回はベテランさんに先導してもらっての登山でした

生憎の曇り空
ずっとガスでしたので、あまり風景写真がよく撮れませんでした
雲の上は太陽が照らしていて、これまた変に白飛びしまくりでした


c0180824_1921990.jpg
c0180824_1915365.jpg

c0180824_1961321.jpg
バカ尾根はそんなにきついとは思わなかったのですが
濡れている時は、下るのはちょっと・・
どんどん高度を上げていくので、その景色を楽しめるのですが
どんどんガスっていくばかり^^;

c0180824_1964561.jpg
天狗の舞台に向かうあたりから太陽が出始めてきました
この時ブロッケンを見たのですが、他の皆さんを呼び止められず・・
このあたりから、魚眼レンズがどうもおかしいと気がつきました
今回は魚眼で撮った写真はありません(><)



c0180824_19174660.jpg


c0180824_1917105.jpg


c0180824_19142438.jpg


c0180824_19135834.jpg
ダイナミックですね~


c0180824_19132580.jpg


c0180824_19125171.jpg
歩いてみたいですね^^

c0180824_19121059.jpg


c0180824_19114487.jpg
ちらほらと雲もきれかかり・・

c0180824_19111565.jpg
と、思いきやまたガスってw

c0180824_19193637.jpg
しばらく火口を眺め

c0180824_19202121.jpg
下山する頃にはすっかりと青空が(笑)

今は緑の多い阿蘇ですね
先月行った時も天気が悪くて断念
火口周辺も色が変わるのかな?それとも同じ色?
今度こそ晴れた時に^^
[PR]
by gon5on | 2012-07-11 19:23 | 写真
久しぶりの投稿
ずっと更新をサボってました(汗)
仕事が忙しかったわけでもないのに・・・

僕の性格は、忙しくてバタバタしてる時ほど洗車がしたくなるというw
しかし、なんもないとなんもしたくない悪い性格。


近況報告として最近の花とかを^^

梅雨時に山で見られる花としてまず思い浮かぶのがミヤマキリシマですね。
しかし、今年はチャンスがなくてピンクの絨毯見ることが出来ませんでした・・
ミヤマキリシマは諦め、オオヤマレンゲを見に行こうと、こないだ九重の猟師山に行きました。

c0180824_1633298.jpg
今年見たミヤマキリシマは、これだけです。たったこれだけありました(笑)


c0180824_1685862.jpg
とてもいい香りです。この香りがたまりません

c0180824_1612778.jpg
ひっそりと咲く姿もいいですね



その他の花もパラパラと(笑)

c0180824_16234911.jpg
c0180824_1623521.jpg
c0180824_1621584.jpg
c0180824_16194361.jpg
c0180824_16184682.jpg



今回登った猟師山はとても手軽なハイキングコース
c0180824_16294980.jpg
九重スキー場の駐車場に車を停めてリフトの下を歩いて登ります。
途中、ひとつ目のリフトが終わったところでで右手に入って自然歩道を歩きます(写真では中央の芝生の終わりから左の森に入る)
写真の下のほうに見えるレストハウスではトイレを借りることが出来ました。

駐車場からの高度差がないので、頂上までは1時間くらい?1時間半?
時間はちょっと忘れましたが、下山までのタイムを2時間としていたところが、
4時間も・・・というくらいまったりとしてました(笑)

頂上からは、涅槃像がすごく近くに見えたり、下山する道がとても気持ちのいい道だったり
いつも登っている三俣や久住が見えたり、牧の戸が見えたりと面白いのんびりした山でした。

のんびりにはお勧めです^^
[PR]
by gon5on | 2012-07-09 16:52 |
美しくて優しい氷
4月29日の九重
この季節の霧氷や霜柱に驚いたのはもちろんですが
粗氷と呼ばれるこのなんとも美しく優しい氷の形に
普段見ることがない子供達は感動してました。
寒い地方ではよく見るそうなのですが^^;

c0180824_2175991.jpg
c0180824_2184385.jpg
c0180824_2192673.jpg
c0180824_220523.jpg
c0180824_2203646.jpg
c0180824_221756.jpg
c0180824_2212977.jpg
c0180824_222430.jpg
ミヤマキリシマが咲いた時に急に寒くなってこんなんなったら
気絶するくらい美しい粗氷になるだろな~とか考えたりしちゃいます^^;
[PR]
by gon5on | 2010-05-21 12:06 | K200D
九重の美しい霧氷
もうすぐミヤマキリシマでピンクに染まる九重
ついこないだまでここはマイナスの世界

c0180824_0541242.jpg
c0180824_0552868.jpg
c0180824_0561933.jpg

c0180824_1142232.jpg

[PR]
by gon5on | 2010-05-19 01:16
背振山山頂にあるレーダードーム
c0180824_05810.jpg
脊振神社上宮の屋根とレーダードーム

c0180824_06793.jpg
引いて全体を見るとこんな感じ
古代文化と現代技術のコラボ
以前登って見た三郡山のレーダードームに続いてここも間近で見たかった。
うちの玄関からは三郡山、ベランダからは背振山が見えるんです。

c0180824_0354393.jpg
霞んでなかったらものすごい見晴らしです。
北側は福岡市を端から端まで前原方面や北九州方面まで見渡せます。
反対の南側は佐賀平野が広がり、その向こうにはうっすらと島原半島が見え、普賢岳も確認できます。
標高1055mとこの辺では一番高い山
ちなみに福岡県の最高峰は釈迦岳の1231m

c0180824_124747.jpg
航空自衛隊 脊振山分屯基地

実はここには車で来てます(笑)
山頂まで車で行けるのに、わざわざ下から登る気がしまっせん^^;
ただ、ここから隣の山やもっと向こうの山までの銃走路はあるので、いつかあるいてみようかなと思ってます。
[PR]
by gon5on | 2010-05-18 01:10 | 写真
家族とともに九州本土の最高峰へ
一度でいいので登らせたかった。
去年の坊がつるキャンプの時に登りたかったが、時間的にも体力的にも無理だったので断念してました。

子供の成長と共にそれぞれ忙しくなり、家族みんなという時間がなかなか取れなくなってきました。
キャンプや登山を家族揃ってやるチャンスが少なくなるので、今のうち!ということで
またまたですが、九重へ(笑)

希望は朝駆けでした。
しかし、夜には雨が降っておりかなりガスってる様子
天気予報を見ても、どうやら気温も低く風もある様子
妻と話し合って、朝駆けは中止にした。
夏くらいの気温で満月ならば大丈夫だろうけど、ちょっと荒れてるのでヤバいかなと。

それに、僕が仕事から帰ってきたのは22時過ぎ
早めに行って牧の戸で仮眠するはずだったのですが、スキーとかと違って登山
あまり乗り気がしない子供たちは眠ってしまっていました(笑)

4時起きで6時半くらい?に到着
気温は0℃、かなりの強風で雲が流れていました。
マイナス10℃よりも寒く感じました。

c0180824_19244995.jpg
4月29日、まだまだ寒くて霧氷が!(笑)

こんな荒天で大丈夫なのか?? 続きはコチラ~
[PR]
by gon5on | 2010-04-30 20:27 | 登山
撃沈
27日、九重を朝駆けしてきました。
確かに寒かったですけど、それほど寒いなんて感じなかった。
それがそもそもの体の異変、つまり危険信号だったのでしょう(汗)

登ってる途中で足の付け根が痛くなりだしました。
まあしばらく登ってたらそのうち慣れてくるだろうと思っていたのですが
結局下山する頃は、岩を登るにも太ももを手で抱えて上げてやらないと登れない足に・・・

まあそれは仕方ないとしても
今回、もうひとつ悲しい出来事がありました。
それは、あまりの寒さにバッテリーが使用不能になったこと(笑)
寒いと使えなくなることがあるとは聞いたけど、まさか・・
動作はおかしいし、撮影後の処理中に電源が落ちるし
マイナス10℃、強風では落ち着いてゆっくり撮ることは出来ませんでした。

なので今回は撃沈としたわけですが、
それでもやっぱり毎回行く度に違う九重に魅せられてきました。
大変だったけど、とてもよかったです。



で、とりあえず携帯で撮ったものを・・・^^;
[PR]
by gon5on | 2010-03-29 18:57 | 登山
白と青の世界
雪の九重登山の続きです。

ものすごい良い天気
ほんとうにありがたいことです

c0180824_15583211.jpg
幻想的なオレンジ色の朝焼けを楽しんだら、今度は真っ青な空を楽しみます。

続きはこちらから~
[PR]
by gon5on | 2010-01-20 16:50 | 登山
あの世界を見てほしい
c0180824_23513229.jpg
まだ真っ暗ですが・・(笑)
朝6時過のお山です^^v


突然、僕の予定が変わった。
「よし、fine88さんと、九重を朝駆けしよう」
そう決めたのは数時間前。
ほんとうは、fineさんは、shin2608さんと朝から登る予定だったのですが、
都合が悪くて行けなかった僕は急に行ける様になり、チョ~素晴らしそうな天気予報を見て大興奮。
SHINさんに朝駆けにならんだろうかとお願いしルートやスケジュールを考えてもらう。
あとはfineさんが朝駆けやりたいと思ってくれる事を祈った。

お2人が計画している山行に割り込むのは申し訳ないと思ったけど
もともとSHINさんばfineさんと朝駆けに行きたいと前から言ってましたし
僕自身、先日もimasoraさんに九重に誘われてたけど行けなくてテンションダウンしてたんで、とにかく山には行きたかった。

そしてその願いは叶い、fineさんは朝駆けを快諾してくれ、雪の積もる暗い山道を登り、
九州本土の最高峰、中岳を目指しました。
朝4時過ぎスタート。
みんなろくな仮眠も出来ず(笑)
気温はマイナス5~7℃、風は無く雲も無く、ものすごい星に歓迎されながらのスタート。
2日前から天気がよくなって雪解けを心配したけど、アイスバーンもなく雪質は良かったです。

続きはこちら~
[PR]
by gon5on | 2010-01-18 10:12 | 登山