タグ:PENTAX K-r ( 1 ) タグの人気記事
平尾台
本格的に歩いたのは初めての平尾台です
しかし残念なことに天気が悪くて、今にも雨が降りそうな空
というか、自宅を出る時は雨が降ってました
この日は朝は仕事で、登り始めたのも昼?昼前?とにかく遅いスタート
現地に着いてからは本格的に雨が降ることはなく、無事に降りてこれました^^;

しかし、青空がなく写真を撮る気にもなれない程に雲が分厚く、そして暗い(笑)
撮ってはみるものの、自分の技術ではうまく撮れない
そこで、HDRに挑戦しました^^

Luminance HDRというフリーソフトです。
ツイッターで教えてもらいました
フリーでここまで出来るのは凄いですが、なんせ英語版w
読めません(笑)
なんとか使いかを解説してくれるサイトに習ってやってみました


c0180824_8595829.jpg
ハバヤマボクチ。な、なにこれぇって感じでした(笑)
初めて見るような気がするけど、花屋さんとかでドライフラワーでないですかね?こんなの^^

c0180824_902274.jpg
右下のくぼみがドリーネ
ドリーネとは、石灰岩地域でみられるすり鉢状の窪地
地表の雨水が流れてきて溶けて窪んだり、地下洞穴が崩れて陥没したりして出来たもの

c0180824_905197.jpg
夕陽に照らされるピナクル


と、まあこんな感じです^^;
ソフトの設定を弄れば好みの仕上がりになるのでしょうけど
英語ですのでわかりません(笑)

ここまで出来れば、ちょっとしたつまらない写真も面白くなりますね~


ここからは
加工なしの写真を

c0180824_9463998.jpg

c0180824_9473349.jpg

c0180824_948328.jpg
キス岩
キスしてるように見えるでしょ~
なんとも古代のロマンチック

ピナクルっていいですよね、ほのぼのします
平尾台は約3億年前、赤道近くの海にできた珊瑚礁で、石灰岩が堆積し、プレート運動で今の位置まで移動しましたが、地下深く押しこまれ、マグマの熱を受けて結晶質石灰岩に変わりました。その後地表に出てきたようです。(コピペ)

c0180824_9541798.jpg

c0180824_9551887.jpg


同行してくれた友人のカメラはとても明るいレンズで、カメラのモニターで見ても綺麗に撮れてました
明るいレンズって、やっぱりこんな天気の時でも良く撮れますね、ほんとうに羨ましい~

昼間は曇ってたのに、日が暮れて暗くなってから星が見えてきました!
平尾台は夜の星の観察にもいいと聞いてましたが、この日も星について学びました
知らない事がいっぱいで、いろいろと教えてもらって感動でした

平尾台は、朝から歩けば、ぐるっと周遊出来て、けっこう楽しめるところです
見た目はたいしたことないですが、かなりきつい急登もあるし、気を抜くとすってんころりんなところもあって、
なかなかいいトレーニングになりました^^
[PR]
by gon5on | 2011-11-11 10:24 | 登山