タグ:EXAKTA MC MACRO 28mm F2.8 ( 11 ) タグの人気記事
赤煉瓦文化館
c0180824_2114167.jpg


僕が小学生の頃は歴史資料館と呼んでましたが
今は名前が変わって福岡市文学館(福岡市赤煉瓦文化館)となっています
赤煉瓦文化館と呼ぶほうが好きですね^^

この建物は、日本生命保険株式会社九州支店として明治42年(1909年)2月に建てられました。
設計者は東京駅で知られる辰野金吾です。
赤煉瓦と白の石材の組み合わせは、19世紀末にイギリスで流行したクイーンアン様式を模した「辰野式」と呼ばれるものです。

この中に入るのは小学4~5年生以来、26~7年ぶりですかね
当時は父親に連れられて来たのですが、まったく何も面白くなくて退屈でした(笑)
赤煉瓦文化館は、催事の施設として無料で開放され、会議や公演等(有料)にも利用出来るようです。
ここは、開館時間が9:00~21:00と遅くまで開いており、夜の撮影も出来ます。
この日は福岡大空襲の日で平和祈念資料展がありました。

カメラはE-PL1、レンズはAuto110 18mmと50mmです
このレンズ、E-PL1で使うにはF2.8固定で絞り環がありません
夕方以降でないと、全てがハイキーな上に、被写界深度も浅くソフトなイメージでしか撮れない・・んですが
いろいろな方々が撮った作例見てると、綺麗に撮ってあるのもあるんですよね~
難しいっ^^;
全部、レタッチしましたが、まだまだ明るかったかな~

たくさん撮りました^^
[PR]
by gon5on | 2010-06-21 22:24 | 写真
空港、そしてまた要るものが出てきた・・
c0180824_1645465.jpg
土曜日は、打ち合わせが昼からだったので午前中は空港周辺をウロウロ
チルトアダプタを使ってどう撮ろうかと・・

しかし、チルトアダプタがどうのこうのではなく
やっぱりE-PL1は、液晶でファインダーが無いので何を撮ってるのかさっぱりわからない(汗)
ファインダーが欲しいのですが、これもまた高い・・
まあ撮ってる場所が、逆光だったのでこりゃだめだと、反対側のスポットに移動しました

c0180824_1654166.jpg
仕事場が空港に近いところでありながら約20年
初めて空港に行って撮影してみました(笑)

c0180824_16565897.jpg
離陸する直前とか瞬間とか、カッコよかったですわ~


せっかくなのでチルトアダプタを・・
c0180824_1733232.jpg
c0180824_1742334.jpg
c0180824_1751697.jpg
って、何も面白いの撮れないのでは?と思ったけど、案の定・・
ぼかしを強調しただけの写真になってしまった(笑)
いや、そういうものであるのですが、自分の頭の中に描いてるものがそうじゃなくて
撮りたいものとはかけ離れてるもんだから、なんか納得いかないというか^^;

c0180824_1711553.jpg
しかしまあ空港ってたくさん飛行機がおりますのね~当たり前ですが(笑)

c0180824_1717214.jpg
そしてあらためてマニュアルではフォーカスしきれないと実感しました(笑)
今度はK200DとAFレンズ持って行こう^^;
ちなみにこのこの写真を撮ったレンズは、激安だったノーコーティングのカビカビMFズームレンズです^^v
[PR]
by gon5on | 2010-05-31 17:23 | 写真
イタリアからアダプターが届きました
c0180824_20535583.jpg
チルトアダプタを検索していてたまたま見かけたブログで知ったイタリアの店
そのブログでは2週間かかったということでしたが、僕は20日かかりました(爆)
まあ海外の遅さは慣れてますけどね、なんか大ボケかましてくれる店でした^^

このアダプタ、マイクロフォーサーズにチルトアダプタが付けられ、付けたいレンズマウントも選べるというもの。
僕はペンタックスのKマウントを持ってるのでそれを使いたいので、注文の際にPENTAXと記入しておりました。
ですが、店側はそれを見落としていて、僕に「注文ありがとう、どのマウントにする?」とメールしてきた・・・
おいおい、PENTAXて書いただろ~・・「PENTAXですよ^^」と送り返すも、10日経っても動きなし(汗)
「私はPENTAXと書いてますが、そちらに伝わってますか?商品の発送状況を教えてください」とメールしてみたら
「すみません、あなたはちゃんと最初からPENTAXて書いてますね、あなたは悪くないです。すぐに送ります」と・・
なにその悪くないとか(笑)、なんか別の意味でもあるのかな。
それから何日か待って、ステータスが発送に変わってから1週間くらいで届きました(笑)

micro 4/3 adapter BASCULANTE x Contax Leica Pentax Olympus Canon ecc. tilt lensというやつです
届いたアダプタですが、精度もそこそこ悪くはないと思いますが、もう少し安かったらな~と^^;
他にアダプタはいくつか持ってますがいずれも中国製の安いやつ
それらもそんなに悪くなく満足してますからね
同じタイプの物の値段もだいぶ高いようです。
それにしても悔しいことに、僕が注文した時のレートは119ユーロ、届いた時は110ユーロ・・
1300円くらい?差があるのは悲しいなぁ

まあそんなこんなで、無事手元にやってきましたイタリアから^^


c0180824_2123394.jpg
まずはこんなの撮ってみたり
c0180824_2123545.jpg
どうチルトしていいやら難しいです(汗)
これは練習というか使い慣れるのに?理解するのに時間かかりそう^^;
高いところからはジオラマ風に撮ってみましたが、それは自分ちからなので面白くない(笑)
これって絞り開放にしないほうがいいのかしら~
あまりにボケボケしすぎるのもどうだろ
E-PL1にはアートフィルターがあって「ジオラマ」ってのがあります
買うまではものすごく楽しみなフィルターだったのですが、なんかこうフィルターじゃなくてアダプタで的な^^;

えー、これは届いた時の受け取りはかみさんがしました(汗)
ローマ字でサインさせられたそうです(笑)
一応、5千円と申しましたところ「高いね~~!」と(爆)
まさか3倍以上するなんて股が裂けても言えません。
[PR]
by gon5on | 2010-05-29 21:43 | 海外通販
マニュアルフォーカスが楽しい
c0180824_2038117.jpg

c0180824_20383735.jpg

なんちゅう花かは当然の事ながら知りません^^;

E-PL1に「MFアシスト」というピント合わせをしやすくしてくれる機能があります。
モニター上でピントを合わせたい場所を細かく選べて、大きく拡大出来ます。
でもやっぱりマクロ撮りは三脚でないと綺麗には写せないですねぇ
三脚使用となると、リモコンが便利だけど、PL1はリモコン使えない(笑)
風で被写体が揺れるのは仕方ないとしても、手の振るえが・・
アル中ではないですよ(笑)
[PR]
by gon5on | 2010-05-19 20:45 | E-PL1
生命力
お山に登りたいけど、今は釣りが優先(笑)
自分のやりたいことばかりじゃダメですからね^^;
もちろん釣りは好きですが、この紅葉の時期に・・・
どちらもピーク。


c0180824_14273274.jpg
久しぶりにとても綺麗なバスを釣ったのでパチリ。
先日、長男が他の池で巨大バスを釣った。
そのバスは、何度も何度も釣られているため、口の周りに針で開いてしまった穴がいっぱい・・
それでもたくましく生きて大きく育つ。
こんな扱いを人間がされたらどうだろう(汗)
多分、生きてはいけないと思う。
楽しませてくれてありがとう。
感謝の気持ちを忘れないように・・・


c0180824_15103491.jpg
それにしても膝が痛い。
3週間くらい経つんですが、ずっと痛いんです。
曲げたり歩いたりする分にはなにも問題ないのですが、
スクワットのように力がかかるとズキッと痛む。
ああ・・、と途方に暮れてみる(笑)
痛いのはなんとかなるとして、とにかくいつ登れるか・・・そればかり考えてます。
[PR]
by gon5on | 2009-10-21 15:15 | 写真
博多灯明ウォッチング
神社や寺社などに灯明を並べ、家内安全などを祈願した博多の町で古くから行われている風習「千灯明」
これををヒントに生まれたイベントが「博多灯明ウォッチング」だそうです。
第15回でありながら、僕は初めて行ったのですが、とても素敵なイベントでした。
以前博多区には住んでましたが、全然離れているし、大きな通りしか行った事がなかったのですが、
今回、町の奥を歩いてみて、昼間も歩いてみたいなと思いました。


c0180824_9445644.jpg

c0180824_946475.jpg
c0180824_9474769.jpg
ゆらゆらと揺れる約3万個の灯りが博多の町を静かに優しく灯します。


c0180824_103797.jpg
c0180824_1034638.jpg
c0180824_1041863.jpg
c0180824_1045746.jpg
ぶらぶらしてると、下に灯明を並べているだけではなく、
通りの上にこのような絵を飾ってあるのを見つけました。


c0180824_1075854.jpg
c0180824_10164513.jpg

c0180824_10212723.jpg
ちょっと風が強かったので、激しく揺れているのもまたよかったです。
とても素晴らしいイベントでした。
[PR]
by gon5on | 2009-10-18 10:30 | 写真
もうすぐ秋
c0180824_2015616.jpg


秋を感じる夕方になってきましたねぇ。
まだまだ昼間は暑いですが、朝も冷え込みます。
みなさん風邪ひかないように。
これから手洗い、うがいはバッチリと^^v
[PR]
by gon5on | 2009-09-01 20:08 | 写真
鍋ヶ滝
前回の続きです。
キャンプ場を離れて、いまそら家と一緒に小国町にある鍋ヶ滝に行ってみました。
imasoraさんは、最近買った話題のE-P1で撮りまくってました~。


c0180824_20233383.jpg
ここは滝を正面から見るだけでなく、滝の裏から見ることが出来る。
落差9m、幅20m


c0180824_20253135.jpg
やっぱり釣りはするんだ・・・


c0180824_20262787.jpg

c0180824_20285378.jpg
裏とか横から見れるって、なかなか少ないと思います。
水しぶきとか気持ちいいんですよ~


c0180824_20305753.jpg
こういうところでは必ず釣りをして、石を投げたくなる。


c0180824_20341784.jpg
やっぱり三脚とフィルター要ったですね~
車の中にあるんですけど面倒で^^;
この中でレンズ交換してたら、ポタポタ落ちてくる水がカメラの中に・・・


c0180824_20384770.jpg
石を投げ飽きたら積みたくなる。


c0180824_20411644.jpg
そしてカエルを見つけると、持って帰りたくなる・・・
いや、持って帰ってませんけどね^^
ポ~ンと逃がし(投げ)たら、仰向けにひっくり返ったまま流れて行きました(汗)
たぶん気絶だと思うのですが、どうなったかなぁ。



そしてなんと、photo-rhythmさんが最近鍋ヶ滝に行かれてました!
とても綺麗な滝ですので是非ご覧ください。

と思ったら、fine88さんも冬に行かれてたそうです。
すごく綺麗で雰囲気が全然違いますので是非ご覧ください。
fineさんの記事には、ここは「生茶」のCMのロケ地で松嶋菜々子がここに来たそうな~
それ知ってたならもっと真剣に撮ったですたい(笑)
って、あんまり関係ないですね^^;

今年の5月にはライトアップもされたようですが、かっこいいんでしょうね~
[PR]
by gon5on | 2009-08-31 21:39 | レジャー
遊水峡
25日26日で、やっと夏のキャンプに行ってきました。
なんだかんだで7月は天気がわるくてキャンプ出来なかったし
やっと8月の終わりにして、夏休みもギリギリあともう少し!というところで^^;

熊本県阿蘇郡小国町にある遊水峡キャンプ場
川の近くにテントを張れ、釣りも出来て水遊びも楽しい。
炊事場もトイレもきれいで、シャワーもあるし洋式トイレもある。
注意点としては、キャンプ場内には崖もあるので
はしゃぎ過ぎて、落ちて怪我しないように(次男が落ちていきました(笑)
あと、川では流れも速くて深い所もあるので要注意(三男が溺れそうに(汗)

c0180824_20131584.jpg
早速釣り・・
アブラハヤが多く、ヤマメもいる。


c0180824_2015886.jpg
先日行った岳切渓谷に似ていて、水量はこちらの方が多く、流れも速い。
ゆっくりめのウォータスライダーが楽しめる。



c0180824_21143051.jpg
釣った魚は自分で捌いて内臓を取り出し・・


c0180824_2025944.jpg
火を起こして焼いて食うという
理想というか、すべて自分でやる夢のキャンプスタイルとなった(爆)
ハヤは意外と美味しかった。
醤油をちょっと付けて食べるといいですが、から揚げのほうが美味しいと思う。


c0180824_20321319.jpg
こんなに大きなスイカが980円!安いですね~
ということで、久々のスイカ割り!
適当な棒が無く、ちょっと細めの木で(笑)
なかなか割れません^^;


夜は、カレーライスをご馳走になり
花火を楽しみ、焚き火を楽しみ
10時には、みんな寝ちゃいました。

一人起きてる僕は、しばらく星を眺めてました。
すでに飲んでしまってるので撮影する気力は無かったのですが
子供たちも驚くほど星がものすごく綺麗でした。
普段見ることが出来ない星の多さに感動していました。
4時頃には、流星群が見れたそうです。
見たかったな~

昼も夜も天気よく、今年の夏で最高の空だったと思います。

今回ご一緒させてもらったいまそら家のブログもご覧下さい。
[PR]
by gon5on | 2009-08-27 21:32 | キャンプ・登山
魚のつかみどり
毎年、朝倉の三連水車の所で行われる魚のつかみどりに参加しています。
放流されているのは、鮎と鰻。
参加費は小学生300円、大人500円で一人7匹までで、制限時間30分。
子供たちは3回チャレンジ。
よく数えてませんが、長男は合計20匹捕まえてました。
僕は1回だけ参加したんですが、1匹のみです(汗)
合計30匹以上いたと思います・・・
しかし、難しいですねぇ、子供には勝てません^^;
鰻は、捕ることは出来ませんでした~
何度か捕まえたらしいですけどね、捕まえた獲物は袋に入れるまでが勝負なんです^^


c0180824_1522673.jpg
用水路の一部を特設会場にして、このように水深も浅く、つかみ取りに最適な環境を作って下さってます。
魚を見つけると、こうやってお尻からザブンと座り込んで下敷きになった魚を捕まえます。


c0180824_1534234.jpg
ビニール袋が支給されますので、シャツの中に入れて両手で捕まえられるようにします。


c0180824_154296.jpg
上から見るとこんな感じです。
魚がどこにいるのかは上からのほうがよくわかるのです。
下は反射してよく見えない。
足を広けて座ってるのは、ここに魚が入ってくるからです。
必ず入ってくるので、じっと待って入ってきた魚を捕まえるのです。


c0180824_1542257.jpg
鰻一匹に群がる!
不景気なので、みんな必死です(爆)



c0180824_1544427.jpg
鰻一匹に向かって走る!
今晩のおかずのために頑張ってます(笑)



c0180824_203471.jpg
3回目のチャレンジが終わる頃、涼しい風とともに空が黒くなってきました・・・
毎年子供たちはこの用水路で泳ぐのを楽しみにしてたんですが、
体が冷え切って寒いと入りませんでした^^;


c0180824_1555012.jpg
三連水車をもう一度撮ろうと思っていたんですが、
空があまりにも面白くなかったので撮影すらしませんでした(笑)
なので去年の三連水車を・・・
ライトアップもしてるみたいなんで、それ狙って行こうかな~

[PR]
by gon5on | 2009-08-24 13:48 | レジャー