手持ちで
c0180824_20292998.jpg
すがもり越えから見た北千里ヶ浜と奥に見える大船山

最近PENTAXのK-rを購入しました。
その前に、Samyang 14mm F2.8 も購入してました。
いずれもリーズナブルなのに素晴らしい逸品です。

先日、やっと撮影に行くことが出来ました^^
上の写真は、三脚は使ってませんが、手持ちで石垣に乗せて撮りました。
今までのカメラだと、そうやってもブレてたと思います。
高感度撮影が出来る喜びを実感した瞬間でした。
F2.8でISO1600の3秒です。

Samyangのレンズは8ミリの魚眼を持ってますが、僕はこの14mmの方が使いやすいかなと思います。
特に夜はF2.8というのがいいですね。
もちろんもっと明るいレンズが欲しいのですけどね。明るい広角レンズ出来ないかな~
そして、やたら大きいです(笑)
8mmはコンパクトですが・・

c0180824_20514675.jpg
硫黄山

こちらは完全に手持ち撮影です。
F2.8 ISO3200 1/1.3s
ちょっと暗かったので明るめにレタッチしました。

c0180824_20561835.jpg
北千里ヶ浜から久住分かれに向かう直登を見上げて

この日は月明かりもあってこそ、このような撮影が出来たわけですが、それにしてもこれだけの高感度
進化してくれましたな~

次はしっかりと三脚固定で撮影してみようと思います。
[PR]
# by gon5on | 2011-07-25 21:05 | K-r
落雷
c0180824_17251866.jpg
PENTAX k-r DA55-300 F4

ご無沙汰してます。
なかなか撮影も行く機会が少なくなり、ブログ更新も・・
なのですが、最近カメラを買いました!
予算の都合で、k-rを。
好きならカラーが選べるというやつです^^;
僕はカラーが気に入ってk-rを選んだわけではありませんが、せっかくならとシルバーボディに黒グリップを。

エントリー機でありながら、けっこう使えるやつみたいです。
これからぼちぼちと使って行きたいと思います。

前機はK200Dと、これもエントリー・・・
いつになったら上にあがることが出来るのだろう^^;

で、とりあえず落ち着いて撮ってみたのがこの落雷です。
三脚立てて、赤外線リモコンでパチパチ・・・

k-rは高感度撮影もいけるので、これから試してみます。
[PR]
# by gon5on | 2011-07-14 17:40 | 写真
夜桜
ここのところ、なかなか撮影とか登山とかキャンプとか自由に行けなくて
まあそれでもいつかはチャンスが来るだろうと日々を過ごしていました
いろんな情報を提供してくれる友人のおかげで、少ないチャンスを最大限に活かす事が出来ました
やっぱり今、撮りたいのは夜なんですよね


c0180824_21453797.jpg
一心行の大夜桜と星
ライトアップしている間は明るすぎて星が入らず、なかなか撮れませんので消灯まで待って
残された30分が勝負だったのですが、やっぱり難しい・・・
これは桜の後方の駐車場から、帰られるお客さんの車のヘッドライトが桜を照らしている時です
この日はライトアップ最終日で、お客さんもたくさん見に来てて、
ああ~家族でも来たいな~と思ったりも^^;


c0180824_21461556.jpg
北斗七星と桜


c0180824_21505531.jpg
桜ってすぐ散っちゃうんですよね・・・


c0180824_2149757.jpg
ポツリと立つ一本桜と、星と阿蘇山


毎度毎度、星を撮るたびに、いいレンズが欲しいという事と、今度は絶対RAWで撮るんだという事を思う。
でも、結局JPEGが楽なもんだから・・・
RAWで撮りました。撮りましたが、現像はしてません
まずは新しいPC購入から^^;


c0180824_21581163.jpg
星とかカメラとかいろいろ熱く語る友人。

とても楽しい時間が過ごせました
この素晴らしい大自然と、仲間・・友情に感謝
[PR]
# by gon5on | 2011-04-14 22:22 | 写真
難所ヶ滝の氷瀑を見に
先週行って来たんです(笑)

皆様、ご無沙汰しております
新年のご挨拶も遅くなりまして、こんな調子ですが
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます


今年はじめの登山は、難所ヶ滝というところです
宝満山から三郡山の縦走路からちょっと降りた所にあります
ここは毎年2月のはじめくらいから氷瀑が見れるのですが
今年はとても寒く、早くから見れて、しかもその形はどんどん大きくなっているそうです
今回は、いつもお世話になっているimasora家と朝5時半に待ち合わせして
まだ暗い6時半くらいから宇美町の昭和の森公園をスタートしました

スタート時はヘッドライトが必要でしたが、すぐに明るくなったのでちょっと物足りなく(笑)
久々の登山、嬉しい朝駆け、そして再会でベラベラ喋りながら登ってたら、
途中で沢を渡らなければいけない所を見落とし、そのまま進んでると倒木があり道は無い状態に
あれ?と思ったところで、後続の方が間違いを教えて下さいました。

難所ヶ滝と言われるだけあって、この登山道はとてもハードなのですが
雪が積もり、これだけたくさんの人が登って圧雪された道になるとゴロゴロした岩がフラットになり
え?と思うくらい楽な登りになるので、荒天でない限りはとても登りやすいと思います
当然ですが、アイゼンは必須です。無いと滑りまくりで登れないし、降りるときがかなり危険です

遊びながらゆっくりと1時間半から2時間くらいで登れるでしょうか
気がついたらこんな光景が

c0180824_12522328.jpg
これはすごいな~と、しばらく眺める

難所ヶ滝の続きはこちら
[PR]
# by gon5on | 2011-01-29 13:43 | 登山
もしかしたら
先週の金曜の夜に実行を決め、土曜日の朝駆けをしてきました。

もちろんこの季節なので気温は低いですが、風も無く寒さは感じませんでした。
登り始めの頃の気温は約5℃前後で、薄着にしても暑さを感じます。
山頂では風が少し強まる上に体を動かさないので寒い。

今回は月も出ていて、比較的明るい朝駆けが出来ましたが
またまた僕はヘッドライトの電池の充電をし忘れていて・・・
同行者のヘッドライトが強烈に明るかったので助かりました^^;

月がとても幻想的で、星も綺麗だったのですが
今回はご来光の前後がテーマだったので、星景は撮りませんでした。

ギリギリのスタートですが、わりと早めの夜明け前に到着
とてもよいコンディションだったのですが、あのオレンジ色とブルーの幻想的な朝焼けは
なかったのです・・・。
あれ?って感じでした(汗)
やはりそれは同行者には見せてあげたかったので、ちょっと申し訳なかった。
と同時に、朝焼けにかなり自信があった自分がとても恥ずかしかった・・・
それでも同行者は喜んでくれたのでよかったのですが、まあ自然が相手ですからね^^


c0180824_2243980.jpg
と、まあ写真にすればある程度いい感じには見えますばってん・・・
もっと濃い~オレンジとブルーが欲しかった。

朝焼けの続きはこちら
[PR]
# by gon5on | 2010-11-24 01:39