カテゴリ:キャンプ・登山( 11 )
濃霧
c0180824_11225356.jpg
先日、朝駆けとキャンプをしようと九重の大曲からスタートしたのですが
すがもり越えは強烈な風で、北千里には降りれず、引き返して志高湖まったりキャンプに変更
温泉や鍋や焚き火を楽しみ、素晴らしい週末を過ごしました~


そして数日後
まあこないだのすがもりで引き返すとか、そういうのが悔しかったわけでもなかったが
仕事が休めることになり、突発的にナイトハイク&ソロキャンプに行ってきました

ここからは長文で写真は無いですw
[PR]
by gon5on | 2012-08-21 11:54 | キャンプ・登山
暇になってきましたぁ
ということでこの季節、去年と同じ波戸岬で釣りキャンしてきました。

波戸岬キャンプ場には、オートサイト(4000円)と林間サイト(1500円)とあります。
今年はオートサイトにして楽々キャンプをしようと思ったのですが、
この日は風がかなり強いのにタープのロープ忘れて、朝からお腹が痛かった僕には適してない上に、
行きがけに食料買い込んだら財布がすっからかんになって、長男にお金を借りなきゃヤバイって事で
林間サイトにしました(笑)
けっこう人気のあるこのキャンプ場、強風波浪注意報も出てたせいかオートサイトはまだ空きがありました。

c0180824_1533962.jpg
まあ、去年と変わらない感じですが^^;
というか、去年のサイトの隣。
先ほども書きましたように、お腹が痛いのでトイレに近いほうがよかったのですが
炊事場や釣り場、いろいろ考慮すると、ここになっちゃうのですが、トイレが遠すぎ・・
駐車場も遠くて、坂道もあるので荷物運びはハアハアです。カート必須です。
で、やたら蚊が多いです。今年は去年と違い、金鳥の蚊取り線香にしました。
林間なので風も少なく、蚊もゆったりとすごせます。ここは多少寒くても蚊はおるでしょう。


c0180824_15263565.jpg
メインの釣りですが、今回も小さい魚ではありますが爆釣でした。

c0180824_15284531.jpg

c0180824_15281437.jpg
今年は長男がイカ、次男はカワハギ、三男はアジゴを釣ってくれました。
刺身で美味しく頂きました。


c0180824_1535525.jpg
この日ではなかったのですが、次男の誕生日だったのでサプライズでプレゼントを渡す。
ゴッチャゴチャのキャンプの荷物の中、プレゼントを隠し持っておくのは大変でした^^;
大した物をあげれなかったのですが、すごく喜んでくれたのでよかったです。


c0180824_154013.jpg
出発前から天気が悪いってのは分かってたけど、キャンプ場は穏やかに過ごせたのでよかったです。
呼子の町や、波戸岬に着いた頃に見た海は風が強く波も高い(汗)
こりゃダメかな~と諦めてましたが、今回も子供達は満足してくれたようです。

またいつか楽しいキャンプが出来ますように。ナム~
[PR]
by gon5on | 2010-09-29 15:46 | キャンプ・登山
GWは、まったりキャンプ
いつものキャンプ場
いつものキャンプ場なんだけど
いつもの九重と同じく、毎回違う楽しみや発見があるんです。

一番の目的は、やっぱり子供達に楽しんでもらう事。
そして次に、僕の自己満足(笑)

今回の僕の自己満足は「闇夜の湖」

c0180824_14304495.jpg
みんなが寝静まってから、僕は一人で糖質ゼロの発泡酒呑みながらこの景色を眺めていました。
だいたいバルブで40秒くらい。
早く広角レンズが欲しいと思いながら撮るのです^^;
だけどこの古いレンズでも、こんなふうに撮れるのでついつい他のものを買ってしまう(汗)

c0180824_14481590.jpg
縦だとこんな感じ
どっちがいいですかね?
さっきより少し明るくなってきましたね、もうすぐ月が出ます。
月が出てくると、フィルターがあったほうがよいのでしょうけど、適当なものを持ってなくて・・
狙いは、その月が湖に映るところだったのですが、なんとも面白くない結果だったので
寝ました(笑)

いろいろ吃驚なキャンプ!(大袈裟)
[PR]
by gon5on | 2010-05-06 17:10 | キャンプ・登山
椿ヶ鼻ハイランドパークでキャンプ&登山!
21日と22日はキャンプ&登山でした。

日田インターから30分くらいだったろうか、近いようで遠く感じた。
本当は広い道が目の前にあるのに、ナビがわざわざそこを曲がれと狭い道をご案内。
アホナビなんて無視してまっすぐ行くべきだった・・
人気のあるキャンプ場に行くのにこんな道はないよな~と思いながらも急坂をグイグイ登る。
すんごい山奥の狭くて村の人しか使わないような道路(汗)
通るだけだけど、すごく申し訳ない気分になりました^^;

まあそんなこんなでいつものごとく仕事が終わって行くので、キャンプ場へは夕方に到着。
そしていつも、僕のテント設営は夕方。。

c0180824_037649.jpg
設営が終わるといつもこんな空(笑)
早めにキャンプ場に着いた事がほとんど無い。

続きはこちら~
[PR]
by gon5on | 2009-11-25 18:12 | キャンプ・登山
坊がつるキャンプ・・・重大な忘れ物。
家族で行くには少し季節的に遅いかな・・
でも、春まで待てない!ってことで九重登山&キャンプに行ってきました。


c0180824_2135967.jpg
この向こうに見える山の裏側に行きます・・
最初の計画は、吉部登山口から大船林道の往復で、坊がつるでキャンプを楽しむ!
だったのですが、どうせなら登るでぇ~~と、長者原から雨ヶ池を通って、坊がつるへ。
登山客は多かったですね。この前にもたくさんの人がいました。
もっとも、こんな時間なので、下山してくる人たちの方が多かったですけどね^^


c0180824_20444875.jpg
この景色が見えたときは嬉しいですね、もうすぐキャンプ場です。
長者原(14:30)→雨ヶ池(15:55)→坊がつる(16:45)
登山開始時刻が遅いので、とにかくペースを早めにと心配と緊張でいっぱいでした。
子ども達は「きついの足が痛いの何時に着くのかあと何分歩くのか山登りは面白くないのなんのかんの」・・・
ほんとに文句の多い子ども達です(笑)
ここまで来るとテント張っているのが見えるので子ども達もテンションが上がってきました(笑)

キャンプ場に着くなり、長男が言った一言「しまった、将棋持ってくるの忘れた!」と。
トランプは持ってきてるみたいやけど、何で将棋なん?と聞くと、「ここで将棋やるのが最高やない?」と(笑)
坊がつるには魚がいる・・という記事を見たので一本竿を持ってきてましたが、魚はおらず。
釣りの出来ないキャンプなんてありえんとここでもまた文句たらたら(笑)
やることないし、とにかく腹減った!てことでレトルトのカレーライスとチキンラーメンを食べて・・
20時半ですが、もう寝ました(爆)

それにしても星は綺麗でした!
すぐそこにあるようで、流れ星も見ました。
三脚は持ってこなかったので、写真はありません(><)
ほんと、この空は撮るべきだった。
荷物が重くて、省いたんです、三脚・・・


c0180824_21323178.jpg
ちょっと寒いね~~と寝るときに気温を見ると9℃
ちょっとヤバイんじゃねーのぉ?なんて思っていると、気温はどんどん下がりテント内でも5℃・・・
朝起きると、テントやタープは凍ってました(爆)
ここは山に囲まれているので夜が明けてからしばらくは日が差しません。
寒くてたまらなかったので、太陽が待ち遠しかった(笑)


c0180824_21333811.jpg
水玉がそのまま凍ってます、生地がバリバリとなっております(汗)
そして実は、僕のシュラフを忘れてたんです・・・
冬用のジャケットは持ってきてたので大丈夫だったのですが、寝るとなると寒い。
ずっと座ったまま焼酎飲んでましたが無くなり、寝ようとすると寒い・・
オールウェザーブランケットを買って17年、これまでゴザとしか使ったことなかったのですが、
はじめてエマージェンシーとして、これに包まりました・・・暖かかったです。
とにかく夜が明けるまでの長いこと長いこと(笑)
まさか凍るなんて思いもしなかった。
とにかく天気がよくてほんとによかった。風も無くてよかった。
だけどそのおかげで放射冷却で凍ったんでしょうから、もっと天候や装備を見極めなければならなかった。
そして、荷物のチェックをもう一度するべきだった。

c0180824_2263733.jpg
やっと太陽が体と心を暖めてくれました(笑)
とにかくお湯を沸かし、朝食の準備をしながら太陽を待ちました。
夜が明け5時45分にテントから出て、日が差してくれたのが7時34分。これも長かった~~

それにしても朝の朝食の香りがとてもよかったです。
甘いパンのようなお菓子のようないい香りに、うっとりしてたら
お隣さんが作ってらしたようで、どうぞ~と持ってきて下さった。
ぼくも一口食べさせてもらったけど、すごく美味しかったです。
ありがとうございました。


c0180824_22295753.jpg
さ~て、向こうに見える山々を越えて越えて越えますよ~(笑)
左奥に見える建物が、法華院山荘
ここの温泉に入るつもりでしたが、下山して帰りに入ろうってことで
ジュースを飲んだりして登山を開始しました。

続く~~
[PR]
by gon5on | 2009-10-13 22:56 | キャンプ・登山
波戸岬キャンプ場
先月ここに行く予定でしたが、行けなかったのが心残りで・・・
やっと行くことが出来ました。

キャンプ場は、オートサイトとフリーサイトとありますが、節約のためフリーに^^;
しかし、お金を払ってでもオートサイトにしたほうがいいような気はします。


c0180824_1541943.jpg
フリーサイト側は、写真のように林間サイトとなってます。
海が見える所と見えない所とあります。
タープは木を利用したり出来て面白いですし、ハンモックもいいかも。
ちょっと狭い上にすべてのサイトにベンチとテーブルがあるけど、そんなん要りません・・(が、けっこう役に立つ)
しかしこんなベンチとテーブルがあるということは、必ずゴキブリがおるっちゅーことです(笑)
さらにこの林間サイト、蚊がものすごいおります。
蚊取り線香は効きませんし、もちろん虫除けスプレーも効きません(笑)
強力と言われる森林香という線香を4個焚いても効きませんでした。
管理棟は線香の受け皿がたくさんあったので借りようと思ったら、もう管理人さん帰ってた・・・
こちらのサイト、50区画ありますが、ご利用は4組だけ。
オートは人気なのでたくさんいました。
キャンプ場にはシャワーがありますが、近くに国民宿舎があり、入浴出来ます。
温泉ではないけど、海が見える風呂でとても気持ちがいいです。

c0180824_18543861.jpg

c0180824_1645864.jpg
とまあ、いいことが無いような感じですが、こんな海に沈む夕陽を見れるわけですから最高ですよね。
この日は雲が多く出てきて夕焼けの太陽はほんのちょっとしか見れませんでした。
フリーサイト全てのサイトがこのように海が見れるかというとそうではないのですけどね~


c0180824_1629037.jpg
夜はやっぱり焚き火。
松の木の葉や松ぼっくりがよく燃え、枯れ木もじゃんじゃん燃やした。
煙がたくさん出るおかげで、蚊も少なくはなりますが、刺してくる蚊はいます。


c0180824_16451466.jpg
子供たちのメインはやっぱり釣り!
キャンプ場に着くなりなんなり、自分の釣り道具だけを駐車場から運び出し、さっさと用意して海へ(笑)
一人寂しく、テントを立て木に登ってタープを張り、テーブルと椅子を並べ皆の帰りを待ったおかげで、美味しい魚が頂けました。


c0180824_17203494.jpg
今回はいろんな魚が釣れて、焼き魚の他に、刺身までたくさん食べれて最高でした。

c0180824_1824689.jpg
あまりにたくさんの魚が釣れたので、いろいろやってもいいけど面倒なのでお吸い物に。
これがまた美味しかったです。
朝起きてコーヒーもいいんですが、お吸い物もいいですよ^^


c0180824_17464077.jpg
翌朝6時起床、6時半釣り開始(爆)
しかしまあこんなロケーションで釣りも最高ですね。
自分たちがやる釣りは手軽で本格的ではないので、大きな魚は釣れませんが、楽しめたと思います。
そして釣った魚は全部刺身に。
どんだけ~~って感じでした(笑)
[PR]
by gon5on | 2009-09-28 18:41 | キャンプ・登山
遊水峡
25日26日で、やっと夏のキャンプに行ってきました。
なんだかんだで7月は天気がわるくてキャンプ出来なかったし
やっと8月の終わりにして、夏休みもギリギリあともう少し!というところで^^;

熊本県阿蘇郡小国町にある遊水峡キャンプ場
川の近くにテントを張れ、釣りも出来て水遊びも楽しい。
炊事場もトイレもきれいで、シャワーもあるし洋式トイレもある。
注意点としては、キャンプ場内には崖もあるので
はしゃぎ過ぎて、落ちて怪我しないように(次男が落ちていきました(笑)
あと、川では流れも速くて深い所もあるので要注意(三男が溺れそうに(汗)

c0180824_20131584.jpg
早速釣り・・
アブラハヤが多く、ヤマメもいる。


c0180824_2015886.jpg
先日行った岳切渓谷に似ていて、水量はこちらの方が多く、流れも速い。
ゆっくりめのウォータスライダーが楽しめる。



c0180824_21143051.jpg
釣った魚は自分で捌いて内臓を取り出し・・


c0180824_2025944.jpg
火を起こして焼いて食うという
理想というか、すべて自分でやる夢のキャンプスタイルとなった(爆)
ハヤは意外と美味しかった。
醤油をちょっと付けて食べるといいですが、から揚げのほうが美味しいと思う。


c0180824_20321319.jpg
こんなに大きなスイカが980円!安いですね~
ということで、久々のスイカ割り!
適当な棒が無く、ちょっと細めの木で(笑)
なかなか割れません^^;


夜は、カレーライスをご馳走になり
花火を楽しみ、焚き火を楽しみ
10時には、みんな寝ちゃいました。

一人起きてる僕は、しばらく星を眺めてました。
すでに飲んでしまってるので撮影する気力は無かったのですが
子供たちも驚くほど星がものすごく綺麗でした。
普段見ることが出来ない星の多さに感動していました。
4時頃には、流星群が見れたそうです。
見たかったな~

昼も夜も天気よく、今年の夏で最高の空だったと思います。

今回ご一緒させてもらったいまそら家のブログもご覧下さい。
[PR]
by gon5on | 2009-08-27 21:32 | キャンプ・登山
ホタル
ホタル鑑賞キャンプに行ってきました。

当然、ホタルが飛んでる所や、子どもが捕まえてきたら撮るつもりだった。
しかし、飲んだらダメです(笑)
缶ビール4本飲んだあたりで「あ~ホタル撮らねばぁ~」と思ってはいたけど
ジントニックを頂いて飲み終える頃には撮る気持ちは完全に失せてしまった・・・^^;
飲みながらまったりとホタルの光を眺めているひと時がなんとも気持ちよかったです。


よく行くキャンプ場なのですが、今回はいつもの湖でのボート遊びや川での釣りや川遊びに
プラス、釣り堀を楽しみました。

ヤマメ釣りです。
ホタル祭りというイベントがあり、竿代が無料(普段は餌付き500円)でした!
釣った魚はリリース禁止で、量り売りのキロ300円でお買い上げ~
たくさん釣っても食えないし、高くなって困るので1人2匹までとしました^^;


c0180824_15343772.jpg

釣りキチ長男(右)はあっという間に釣り上げ、暇になる。


c0180824_15411332.jpg

とても元気なヤマメを釣って記念撮影後、針を外した瞬間勢いよく跳ねてまた堀の中へ・・・
リリース禁止なのにゴメンナサイ(汗)


c0180824_15514584.jpg

釣った魚はプラス100円で調理して炭で焼いてくれる。


梅雨に入りましたが、天気も良くてまったりとキャンプが出来ました。
来年こそはホタルを撮ってみようかな。
[PR]
by gon5on | 2009-06-15 16:08 | キャンプ・登山
GW 千畳敷キャンプ場
GWの続きです。

海でも釣りがしたいということで、やるやらないは別として(俺はまったくやる気がない)
キャンプは海の近くでやろうと思い、いまそら家がキャンプしてる千畳敷という所に向かうことにした。

ここのキャンプ場をベースとして海釣りが出来るかというと、それは無理だった(笑)
車で移動すれば海はすぐそこなので不可能ではないが、お酒飲んじゃうと車はダメなので海釣りは出来ない。

が、キャンプ場の近くに池がありました(笑)


c0180824_142148.jpg
ここではヘラブナが釣れました。鯉も亀も釣れました(笑)
まあ海で釣りが出来なかったので、釣った魚を焼いて食べる夢は叶いませんでしたが・・


c0180824_1132664.jpg
今回は15年ほど使っていて、使った日は雨も多くて一度台風にも耐えた、いい加減ボロボロなロゴステント。
フライやインナーの生地の防水コート剥れてムラだらけで汚いが、
シームテープだけはアイロン使って全部貼りなおしてバッチリ補修済み。
だけど、雨降ったら防水コート塗ってないので水漏れしてダメだろな~(笑)


c0180824_1333820.jpg
なぜ今回ボロなロゴステントにしたかというと、
このテントの両サイドにある大きな前室にマーモットのEOS1のインナーが入るかどうか試したくて^^
結果、素敵なくらいすっぽりとちょうど良くはまってくれました。
これで2ルーム仕様で使えます。


キャンプ場はとても広いです。
子供が遊べる遊具もあるし、ちょっとしたトレッキングていうかハイキングが出来るコースもある。
MTBのコースがあったり、池があったり、ものすごい広い草原もあるし駐車場もかなり広い。

とにかくロケーションがとても素晴らしくて、観光客もたくさんやってきます。
「え?こんな所でキャンプ出来るの?」という声が聞こえてきます(笑)
タープの中を観光客が通過します(爆)
テーブルと椅子がありますが、人がそこで休憩しそうな勢いです(笑)
炊事場もあるし釜戸もあるしテントスペースもある。
ですが、ここは観光名所なる公園でもあります。
まあGWなので多かったってのもあるでしょうけどね~

とにかくロケーションは最高です。
ただ、風が強いのが難点です。
この日は、前日から風の強さとかを天気予報で調べてましたし、実際強風ではなかったのでよかった。
暗くなってから風は強くなったけどさほど大変ではなかった。



c0180824_10432128.jpg
5時半頃目が覚めたかと思うんですが、日の出前からカラスの大群がガーガーうるさくて・・・
ボーっとしながら写真撮ってみました。


c0180824_1048069.jpg

c0180824_1195972.jpg

c0180824_118304.jpg
残念ながらずっと曇り空なので、遠く海の向こうまでは望めませんでしたが
雲があっても、すごく幻想的で開放感に満ち溢れてます。


PENTAX K200D
PENTAX-DA 55-300mm F4-5.8ED
SIGMA FISHEYE 16mm F2.8 FILTERMATIC
EXAKTA MC MACRO 28mm F2.8

竜宮の潮吹きと、釣り(また)編はこちら
[PR]
by gon5on | 2009-05-17 13:36 | キャンプ・登山
まったりキャンプ
c0180824_10342937.jpg

あまりに天気がよくて
寝転がる
c0180824_11402981.jpg

しかし、ここは鹿がいて
糞がまんべんなく転がってますw
テント張るのも、マットを敷くにもウンコがない所を探すのが大変なくらい。
c0180824_1143295.jpg


テント内がびしょ濡れになることはなかったけど
フライは結露がすごかった。
c0180824_11444641.jpg

今回のキャンプは、
新しく買ったSierra Designsのダウンのシュラフを使った。
もともと安めの価格だったので、あまりスペックには期待せず。
寒いのが嫌なかみさん用にと試しに買ってみた。
就寝時約5℃、起床時約8℃とマイナスの世界ではない(笑)
アンダーウエア上下だけで寝たけど、やや汗だく。
でも、適度に汗を外に放出してくれてたのか
1時に寝て6時半までぐっすり寝た。
あまりの心地よさに、また1時間寝た。
マイナスだと、フリースくらいは着て寝るかも。
生地の撥水性は無い。
まあ、この暖かさで$123なら文句なし。

Rated to: 25°F
Weight: 2 lb. 13 oz.
Insulation: Down
Fill power: 600
Fill weight: 20 oz.
たいしたスペックではない。

今回のテントはKeltyの Stick 1
設営がすごくメンドクサイ。
しかし、晴れた日にはまったりと
とんがり屋根と空を眺めるのにぴったり。
c0180824_13545855.jpg
[PR]
by gon5on | 2009-02-16 13:58 | キャンプ・登山