カテゴリ:登山道具( 13 )
せっかく買ったのに、お山にイケテナイ・・
c0180824_2145056.jpg

最初にテント泊用にと買ったのは、Forclaz 50 Ultralightというやつでした。
50ℓにして約1kgという軽くてそこそこにいい感じのザックでした。
これはQuechuaというヨーロッパを中心としたブランドの商品で、最近はポップアップテントで話題になってます。
7500円で買ったのですが、とてもリーズナブルでしょ?
Quechuaはいろんなアウトドア商品があってリーズナブルで誰もが使いやすいようなデザインや色使いでとても好きです。
縫製はしっかりしてるんですが、ベルトがスムーズでなかったり、肝心なところで手抜きされてたりします(笑)
安いなりではありますが、とても使いやすくて軽いのでお気に入りでした。


しかし、あともうちょっと大きいのが欲しくなったのです。

そこで、

Mountain HardwearのKOA55ってのを買ってみました。
[PR]
by gon5on | 2010-01-09 00:52 | 登山道具
アイゼンを使うほどでもない時
c0180824_11365211.jpg
に、手軽で良いなと思ったのがYAKTRAXのこれ。
$11で千円もしなかったので、子供用にも買っておくかなと思ったけど
とりあえずサイズSとMの2個だけ買ってました。
よく覚えてないのですが、靴のサイズが5~8.5がSで、9~11がMということでした。
僕の靴のサイズは8.5ですので、靴によっては大きさが違うので、8.5だけだと失敗しそうなのでSとMを。
色は普通に黒がいいかなと思ったのですが、このような派手な色しかなくて^^;

アマゾンにあったので説明見てみると・・
ヤックトラックスは他の製品とは違い、独特なコイルシステムを採用。●高強度の耐摩耗性 1.2 mmスチールコイルと使い易いポリエラストマでできており、 あなたのブーツや靴の形状にぴったり合います。特許取得の滑り止めコイルが積雪や氷 の上でも 360 度全方向しっかりと滑り止めとして働き、マイナス 43 度の低い温度でも使えます。

Sサイズのなんかあんまり引っ張りすぎて切れそうなんですけどねぇ^^
てゆうか、マイナス43度って(笑)
[PR]
by gon5on | 2009-12-18 11:50 | 登山道具
防寒対策オブ・ザ・ブーツ
c0180824_19433193.jpg
COLUMBIA BUGABOOT
寒い時にというか、雪用にどうだろうかと買ってみました。
ちょっと値段忘れましたが、$50くらいでした。
もちろん税金もかかりましたけどね、なんか適当というかいい加減なもんです(笑)
割と安価なコロンビアの製品は僕は大好きです。
ウエア類は何着か持ってるのですが、靴は初めて。
と言っても、もともとは国内で買おうと思ってたのですが、いいサイズが売り切れ。
金額は12000円くらいだったのですが
気が付いたら安い海外で買ってたという・・(笑)

c0180824_203548.jpg
僕は冬以外の3シーズンの靴はぴったりサイズで選びますが、冬用は違います。
冬用は、僕は普段26.5㎝を履きますが、冬用は27㎝というふうにハーフサイズもしくはワンサイズ大き目を買います。
なぜかと言いますと、ソックスを2重に履いたり分厚いやつを履いたりするために余裕をもたせるためです。
で、今回買ったブーツは幅広なワイドサイズなので27㎝はかなり余裕がありました。
足が抜けるって程ではないのですが、厚手のソックスを履いてもなお余裕があったので
写真のように、ブーツのインソールの下に更に100均で買ったインソールを敷きます。
そすることで理想のフィット感が得られるようになりました^^v

c0180824_20121115.jpg
しかしこのブーツ、保温性のあるシンサレート (Thinsulate)というのがライニングされておりまして・・
なんぼ暖かいのがいいと言っても、マイナス32℃とか理解できません(笑)
それとオムニテック(OMNI-TECH)は、コロンビアのオリジナル防水透湿素材で、高い防水性を発揮だの
軽量でありながら高いクッション性を発揮するテックライト(TECHLITE)のソールだの
ウェットやドライの状況を問わずに高いグリップ性のあるオムニグリップ(OMNI-GRIP)採用といわれましても
$50という値段からは、その性能や機能、耐久性がちょっと心配になります。
でも、こういう素材の説明を読むとワクワクしますね。
ほんとかいな!というようなものばかりで、安いのは特に裏切られますけどね(笑)

今、会社の事務所でドアを開けて寒い中でこの靴を履いてブログを書いてますが
マイナス32℃なわりには足が冷たくて寒いです(爆)
やっぱ動かないとダメかな。
じっとしてても暖かいのかと思ったです。

あ、それとこのブーツは「AGION加工」が施されていて、シルバーイオンによりバクテリアの繁殖や成長を抑え清潔な状態を保ち消臭効果があるそうです。
嬉しいっちゃ嬉しいけど、僕はそんなに足は臭くないんですよ(笑)
[PR]
by gon5on | 2009-12-10 20:48 | 登山道具
オールウェザーブランケット
NASAのアポロ宇宙計画用に開発した超断熱素材を利用した全天候型ブランケット。
人体から発散する熱の80%を反射して保持し、体を暖かく保護します。

c0180824_17281312.jpg

僕はこれを17年前に購入して、それ以来レジャーシートとしか使ってなかったこのオールウェザーブランケットを
先日初めて、人体から発散する熱の80%を反射して保持し、体を暖かく保護しますた(爆)

いや、ぶっちゃけ思ったより暖かくはないですよ?暖かかったですけど(笑)
どっちやねん!って感じですが、これが無かったら僕は・・・

この他にも、銀色や金色のエマージェンシーシートを見かけますよね
あれの封筒型がありますが、封筒型はかなり有効だと思います。

ぴったりと体に密着させるよりは、すこし空間を作ってやった方が暖かさは保てます。
熱を反射する反面、熱を通しやすいものでもあります。


皆さん、持って行くもののチェックは3回くらいやりましょ~
って僕だけですかね(笑)

ただ、これで暖かいならある程度の絶えられる気温ならこのブランケットやエマージェンシーシートを持っていけば
シュラフ持って行くより軽くて嵩張らないんじゃない?とおもいがちなんですが
これがまたどんなに寒くても、包まってたら結露してくるんです(笑)
快適ではありません、あくまで緊急用ですからね。

そういえば、もう穴あきも多くボロボロなんで、そろそろ新しいのに買い換えようかな~
[PR]
by gon5on | 2009-12-03 17:31 | 登山道具
朝駆けに一番必要な道具
カメラのレンズを忘れようが、メモリーカード入れ忘れて(笑)ようが
朝駆けで忘れてはならないのがヘッドライト。
小さな懐中電灯も持っては行くけれど、やっぱヘッドライトは忘れたら泣くよね。

c0180824_11434759.jpg

ペツルのティカプラスとブラックダイヤモンドのスポット。
どちらもそれなりに明るいですが、スポットは青白くない太陽光に近い白さで、
ティカプラスはスポットに比べて青白いです。
色の好みではスポットなんですが、ボタンの操作性はティカプラスのほうが簡単。

スポットは電池のフタを開ける時に割れそうな感じ。
実際フタを開ける時に、角度調整なる部分がポキッと折れてしまいました・・・
なので歩くとライトは下を向いてしまいます(笑)
なんだか使い勝手は悪いような気がするけど、自分が下手なだけか?

あともうひとつ、ジェントスの小さいのを持ってます。

c0180824_11535912.jpg

4~5年前に買ったものですが、これがまた980円の割には使えます!
けっこう明るいですが、あくまで作業用ですね。軽くて小さくて、クリップも付いてて便利。
無いよりはましですが、山では暗いと思います。
月が明るい時は、これでもいいような気はします。

んで、ちょっとアマゾンにあるかなと見てみたら・・・
HC-12SL(爆)
こんなするの?定価?
いや、定価でもこんな値段はちょとね~
いつか訂正されるかな?そのままかな?誰か買うの?
てか、もしかしてこれスゴイやつ?(笑)
[PR]
by gon5on | 2009-05-29 12:06 | 登山道具
ペットボトルを利用したハイドレーション
続けて「水」ですみません^^;

ペットボトルに付けられる小物ってたまに売ってますよね。
飲み口を違うタイプにしたり、三脚代わりに使えるものもあったり。

ハイドレーションものもちらほら見かけてましたが、あまり気にしてなかった。
と言うのも、ペットボトルならそのまま飲んだ方が早くない?と思ってたんで・・・

でもでも気になりだしました(笑)

c0180824_19525392.jpg

これはよさげですね~
SOURCEというメーカーでConvertubeというらしいです。
ナルゲンやSIGGも使えるキャップのセットもあるみたい。

欲しいけど、検索しても日本でオンラインで買える所はなさげ・・・
以前は、東急ハンズにも売ってたらしいが、今もあるのかな?
って、近くにハンズが無いので買えませんが(笑)

で、他になんかないかな~と探してみたら
スマーチューブってのを見つけました。
これはモンベルにもあったようですし、いくつかのWEBショップでも買えるようです。

価格は2100円弱と微妙なんですけどね^^;
アマゾンなら送料無料ですけど・・
1000円くらいで売って欲しいなぁ。

でも、なにげにConvertubeのほうが好みです。
[PR]
by gon5on | 2009-05-28 20:23 | 登山道具
OXYGEN O2
登山に行く時に持っていく水

c0180824_22195924.jpg

プラティパスやナルゲンのボトルに入れた水道水の他に、ペットボトルも持って行きます。
今までは、クリスタルガイザー・ヴォルビック・エビアン等が安くて好きでしたが、
ちょっと頭痛がしたり酸素不足?を感じるときがあるので最近は酸素水ってのを持っていきます。

酸素水もいろいろ出てまして、お気に入りはOXYGEN O2
これの、レモン味が好きです。
運動してる時ほど、お茶よりも水が美味しいと思うのです。
また、たま~にスポーツドリンクとかも飲みたくなります。
だけど、スポーツドリンクって少し薄めて飲んでも口の中に残る感じがして・・
OXYGEN O2のレモン味なら自分にちょうどいい感じかな~と思ってます。
他にもプレーンやピンクグレープフルーツもありますね。
それらは買ったことありませんので、そのうち試してみたいです。

これ、最初に開けた時にプシューってなるんですけど、この時酸素抜けてる?(笑)
キャップの形状も面白くてお気に入りです。

ただ、250円くらいするので、買うとき躊躇ってしまいます^^;

それよか、ちゃんと酸素摂取出来てるのかな~と思ったりして。
[PR]
by gon5on | 2009-05-27 22:21 | 登山道具
Platypus
c0180824_030452.jpg

水分補給を簡単に・・
Platypusのハイドレーションシステム
一番左のは単なるボトル Bottle 2L $8
中央がBig Zip 2L $29
右が保冷バッグとホースカバー付きのInsulator 2L $31
それぞれ違う店で、セールとかあったりして、たったプラス$2でInsulatorが買えた感じになってます^^

初めて買ったのは中央のBig Zip
使い慣れない上にパッキングがヘタだったため、
ホースをザックの中でひねって水が出てこなかった(笑)
通常は、普通に吸って簡単に水が飲めます。
開口部が大きく開くので水が入れやすく、スライドロックで簡単に閉じれて、
氷なんかもサッと入れていける。


c0180824_0511958.jpg

気温が高くなるのと、背中で水が温められるのを防ぐためにInsulatorを買ったが
保冷目的よりも、凍結防止のためだそうです。
もちろん、保冷もするんですけどね^^
右がInsulator用のバルブで、キャップがついて衛生的にはよろしいが、ちょっと大きくて邪魔な感じ?


c0180824_0543393.jpg

こちらがBig Zipのバルブ(Shut Off Valve )。
先端を回転させてオンオフが出来て、水が漏れません。
この写真は実はホースの長さを調整するためカットしようと思ってバルブを外そうとしたけど
なかなか抜けず、引きちぎれてしまった・・・
まあ、パーツとしていろいろ別売り品があるので買えばいいのだけど、なんかショック~。
カットする場合は、反対のコネクター側がいいと思う。

バルブの使いやすさではInsulatorのよりもこのシャットオフバルブがよい。
[PR]
by gon5on | 2009-05-27 01:25 | 登山道具
MSR PACKTOWL NANO
c0180824_17162393.jpg

これはいいですよ~
すぐ乾くし軽いし気持ちいいマイクロファイバー。
レンズを拭く時のあの布みたいです(笑)
そうそうレンズ拭きでもらったやつもマイクロファイバーって書いてあったので
カメラのレンズとかもこれでOK?でも汗拭いた後はNG?(笑)

サイズはSとMとあって、より軽量にとSにしようか迷ったけど
頭に巻いたり首に巻いたりする場合にはMかな~とMにしましたが
Mでよかったです。

どこにでもひっかけられるようになってて、くしゃくしゃくしゃっと詰め込んでコンパクト。

かなり汗拭きましたが、臭くなかったです。
もうひとつULTRALIGHTというタオルも買いましたが
こちらは臭いそうです^^;

ちょっと気になったんですが
TOWELじゃなくて、TOWLなんですね~
[PR]
by gon5on | 2009-04-15 17:36 | 登山道具
そしてこちらも届いたんですが
しばらく使う機会がありませんのよ(爆)w

c0180824_2183692.jpg

Simond
Zicral Flex Bar Strap Crampon

Weight: 1 lb. 6 oz. pr.
Material: Aircraft aluminum
Closeouts. France

1ポンドろくおんすぅ
なになに?623ぐr・・・??
お、重いじゃん(爆)
あっちのなんちゃらスチールのが軽いやん(笑)

まあでもこれ安く買えたんですよ。
$79ですから、日本円で今のところ7100円とか200円あたりです。
ブルーがすごくいい感じで、フレックスバーだし、スノープレートも付いてる。
ベルトは、あの韓国製のに比べると面倒ですが、素材自体は頑丈。
アルミだということを除いては、耐久性はありそう。

そう、いくら航空機用の材料とは言え、アルミはアルミ
どう頑張っても鉄には負けるです。
ただ、分厚いアルミなんですよこれがまた。
なので重いんですが、やっぱここまで分厚くしないと無理でしょね~

せっかくだし写真撮っておこうとKEENのTARGHEEを取り出そうと玄関に行って思い出したんです。
あ、タージーは車の中だ・・。
取りに行くのも面倒なので、めっちゃ夏用のKEENのVoyageurをモデルさんにw

Targheeと同じソールに通気性に優れるオープンメッシュアッパーを採用したライトトレッキングシューズ。
心地良い自然の風を感じる、夏のトレッキングやフィールドウォーキングに最適な一足・・
なのかどうかが微妙なシューズ。
なんぼメッシュでも夏は熱い。
指先がこんなんだから、蒸れるに決まってる。

まあ、雪山にこのメッシュのシューズってのも面白いかなと着けてみたけど
パッと見、別になんとも面白くないし(笑)

てか、これオブジェとして飾っておこうかな~
その前に、部屋の整理整頓しなければ。
[PR]
by gon5on | 2009-01-30 21:46 | 登山道具