<< けっこうハードな登り 工事現場萌え >>
坊がつるキャンプ・・・重大な忘れ物。
家族で行くには少し季節的に遅いかな・・
でも、春まで待てない!ってことで九重登山&キャンプに行ってきました。


c0180824_2135967.jpg
この向こうに見える山の裏側に行きます・・
最初の計画は、吉部登山口から大船林道の往復で、坊がつるでキャンプを楽しむ!
だったのですが、どうせなら登るでぇ~~と、長者原から雨ヶ池を通って、坊がつるへ。
登山客は多かったですね。この前にもたくさんの人がいました。
もっとも、こんな時間なので、下山してくる人たちの方が多かったですけどね^^


c0180824_20444875.jpg
この景色が見えたときは嬉しいですね、もうすぐキャンプ場です。
長者原(14:30)→雨ヶ池(15:55)→坊がつる(16:45)
登山開始時刻が遅いので、とにかくペースを早めにと心配と緊張でいっぱいでした。
子ども達は「きついの足が痛いの何時に着くのかあと何分歩くのか山登りは面白くないのなんのかんの」・・・
ほんとに文句の多い子ども達です(笑)
ここまで来るとテント張っているのが見えるので子ども達もテンションが上がってきました(笑)

キャンプ場に着くなり、長男が言った一言「しまった、将棋持ってくるの忘れた!」と。
トランプは持ってきてるみたいやけど、何で将棋なん?と聞くと、「ここで将棋やるのが最高やない?」と(笑)
坊がつるには魚がいる・・という記事を見たので一本竿を持ってきてましたが、魚はおらず。
釣りの出来ないキャンプなんてありえんとここでもまた文句たらたら(笑)
やることないし、とにかく腹減った!てことでレトルトのカレーライスとチキンラーメンを食べて・・
20時半ですが、もう寝ました(爆)

それにしても星は綺麗でした!
すぐそこにあるようで、流れ星も見ました。
三脚は持ってこなかったので、写真はありません(><)
ほんと、この空は撮るべきだった。
荷物が重くて、省いたんです、三脚・・・


c0180824_21323178.jpg
ちょっと寒いね~~と寝るときに気温を見ると9℃
ちょっとヤバイんじゃねーのぉ?なんて思っていると、気温はどんどん下がりテント内でも5℃・・・
朝起きると、テントやタープは凍ってました(爆)
ここは山に囲まれているので夜が明けてからしばらくは日が差しません。
寒くてたまらなかったので、太陽が待ち遠しかった(笑)


c0180824_21333811.jpg
水玉がそのまま凍ってます、生地がバリバリとなっております(汗)
そして実は、僕のシュラフを忘れてたんです・・・
冬用のジャケットは持ってきてたので大丈夫だったのですが、寝るとなると寒い。
ずっと座ったまま焼酎飲んでましたが無くなり、寝ようとすると寒い・・
オールウェザーブランケットを買って17年、これまでゴザとしか使ったことなかったのですが、
はじめてエマージェンシーとして、これに包まりました・・・暖かかったです。
とにかく夜が明けるまでの長いこと長いこと(笑)
まさか凍るなんて思いもしなかった。
とにかく天気がよくてほんとによかった。風も無くてよかった。
だけどそのおかげで放射冷却で凍ったんでしょうから、もっと天候や装備を見極めなければならなかった。
そして、荷物のチェックをもう一度するべきだった。

c0180824_2263733.jpg
やっと太陽が体と心を暖めてくれました(笑)
とにかくお湯を沸かし、朝食の準備をしながら太陽を待ちました。
夜が明け5時45分にテントから出て、日が差してくれたのが7時34分。これも長かった~~

それにしても朝の朝食の香りがとてもよかったです。
甘いパンのようなお菓子のようないい香りに、うっとりしてたら
お隣さんが作ってらしたようで、どうぞ~と持ってきて下さった。
ぼくも一口食べさせてもらったけど、すごく美味しかったです。
ありがとうございました。


c0180824_22295753.jpg
さ~て、向こうに見える山々を越えて越えて越えますよ~(笑)
左奥に見える建物が、法華院山荘
ここの温泉に入るつもりでしたが、下山して帰りに入ろうってことで
ジュースを飲んだりして登山を開始しました。

続く~~
[PR]
by gon5on | 2009-10-13 22:56 | キャンプ・登山
<< けっこうハードな登り 工事現場萌え >>