<< 梅雨明けはまだ? 引き伸ばし用レンズを使ってみる >>
似たもの同士で比較
続きましてFUJINAR-E 50mm F4.5のマクロ撮影ではないものを。

これを買った時は接写リングを持ってなかったので接写リング無しで撮りました。
FUJINAR-Eにはピントリングが無いので自分で近寄ってピントを合わせます。
被写体から5~60cmくらいでピントが合います。

まずはそのFUJINAR-E 50mm F4.5で撮ったものから
c0180824_11293234.jpg

c0180824_11302096.jpg

c0180824_11304259.jpg



そしてこのINDUSTAR-50-2 50mm F3.5で撮ってみました。
c0180824_11312448.jpg

c0180824_1132679.jpg

c0180824_11314781.jpg



ん~と、違いがよくわかりません(笑)
マクロ撮りでは三脚が必要ですが、これくらいだと要らないですね。
この時は、背景のボケにはなにも意識してなかったのですが、
いい感じのボケボケも撮れると思います。
無限遠が出せる90mm以上のレンズがあるともっと面白いですし
500円とか1000円とかで買えるなら、ちょっとしたお遊びにはいいですね。

でも、手軽さ便利さでは断然INDUSTAR-50-2ですね^^;
[PR]
by gon5on | 2009-07-10 12:06 | K200D
<< 梅雨明けはまだ? 引き伸ばし用レンズを使ってみる >>