<< 低山ウォーク Marmot EOS 1P >>
みんなテント初張り
オートキャンプだからあれこれ道具を積み込んで行ける。
先日スキーに行ったときの家族5人分の道具はまだ車内に残ったままw
今回は自分1人なので、何も気にせず道具を放り込む。

仕事が遅くなり、キャンプ場に着いたのは22時。

キムチ鍋と分厚いステーキをご馳走になり、
普段は飲めないビールも頂き、素敵な時間を過ごさせてもらった。
やっぱり発泡酒とはちがうな~(笑)
黒霧も用意してもらってたけど、お腹いっぱいで飲めなかった。


今回のテントはマーモットEOS1P

寝る時と朝のテント内は5~6℃
c0180824_16593985.jpg

















フルメッシュで靴が見えます(笑)
風が強くて、案の定テントには風がビュービュー入り込む。

シュラフはドイターのプラスワンってやつで、快適使用温度は+1℃
下限使用温度は-2℃とあるが、かなり着込めば可能かもと感じたが、
今回のように、車でやってきていろいろ敷きこんだら・・の話。
山でマイナス気温だと、シュラフ・テント共に無理。

c0180824_17332569.jpg

















寒さ対策として
いまそらパパに貰ったゴムマットを地べたに敷いて
テントの中には、オールウェザーブランケット、ロゴスのサーモラグ
リッジレスト、封筒型のシュラフの中にドイターのプラスワン
更にプラスワンの中にフリースブランケットを敷いて、
スボンとフリースを着て寝た(爆)

が、この過剰な重装備では汗だくになるほど暑かったw
すぐに、ズボンもフリースも脱いで、封筒型のシュラフは剥いで寝たが
それでも暑かったのですが、入ってくる風は冷たい。
シュラフから顔だけ出してる状態にすると、暑い。
それならばと少し開けると首から寒くなる。

下に敷けば敷くほど暖かい
オートキャンプでは可能だが、山に行くには・・・
下に敷くものを考えて、5℃程度ならプラスワンで着込んで寝れば大丈夫。

ああ、いろいろ要るねぇ
やっぱりドカンと一発、あの高いシュラフか?

c0180824_1872643.jpg

















今日はみんないつもと違う新しいテント!

夜はスノピのリビングシェルの中でくつろぎ
寝るときは、タープの下にテントを張り、雨対策。
いろいろ食べさしてもらって飲ませてもらって
朝御飯まで食べさせてもらった。
最高のおもてなしをありがとうございました。

またまた欲しいものが増えたぞ~(笑)

テント張ってる間は、雨が降らなくてよかった!
[PR]
by gon5on | 2009-01-19 18:31 | キャンプ・登山
<< 低山ウォーク Marmot EOS 1P >>